ホーム | 日系社会ニュース | 初のセラミック展=8月まで作品募集

初のセラミック展=8月まで作品募集

ニッケイ新聞 2010年7月7日付け

 アトリエ・鶴(鶴賀エリアナ代表)、シア・アート・クルトゥーラ(パコ・デ・アシス代表)共催の「ABCセラミック展覧会」が開催されるにあたり、主催者は8月31日まで作品の募集を行っている。
 展示会は専門家が選考し順位が付けられた後に開かれ、1位に選ばれた作者には個人展覧会開催の権利などが与えられる。
 審査結果は9月21日に市内ビラロボス・クルトゥーラで開かれるカクテルパーティーで発表され、その後31日まで展示される。
 鶴賀さんは「日系人にセラミック作品を作る人は多いけど、発表の場が少ないんです。だから今回開催する事にしました」と説明する。サンパウロでは初めてのセラミック作品のみのコンクールとなるという。
 問い合わせ、申込み要項等は、HP=www.ciaartecultura.com、メール=mostraabc@ciaartecultura.com、電話=11・3034・5516まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ