ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 14年W杯=決まらぬサンパウロ市開幕会場=パカエンブー改修案も

こちらの記事もどうぞ

  • コラム 樹海2007年10月31日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2007年10月31日付け […]
  • 東西南北2018年5月9日 東西南北  8日午前に突如発表されたジョアキン・バルボーザ氏の大統領選出馬断念。テレビ司会者のルシアノ・フッキ氏が出馬断念後に、「政界浄化」の希望を込めてそれなりに高い支持率を得ていた同氏だったが、そこはやはり元々が政治家ではない人物。「きれいそうなイメージ」だけでは政治はできない、とい […]
  • 東西南北2016年9月10日 東西南北  最高裁のテオリ・ザヴァスキ判事は、今日付頭本頁で報じた、ルーラ元大統領の訴訟を退けただけでなく、8日にはジウマ前大統領の訴訟も退けた。その訴状は「大統領罷免を無効とする」というものだが、「議会の決定を無効にするに足りるだけの理由がない」として退けられた。街ではいまだにテメル大 […]
  • 東西南北2016年8月16日 東西南北  自国が五輪期間中も、サッカーの全国選手権は休まず開催される。今回の五輪代表は23歳以下の若い選手が多いため、本来なら国内のチームに影響が及ぶはずなのだが、15日現在の上位4チームは、ガブリエル・ジェズスのパルメイラス、ガビゴルやゼッカのサントス、ルアンやウォレスのグレミオ、ダ […]
  • 東西南北2016年8月6日 東西南北  5日、ついにリオ五輪がはじまった。2009年の10月の決定以来、待つこと約6年10カ月。長いように見えた期間も、いざ大会が近づいてみるとバタバタで、とても「準備万端」とは言いがたい。5日の当日になっても、マラカナン・スタジアムの周辺ではテメル大統領代行への抗議デモが発生。その […]