ホーム | 日系社会ニュース | 人文研・研究例会=移民史料館をテーマに=講師に栗原運営委員長

人文研・研究例会=移民史料館をテーマに=講師に栗原運営委員長

ニッケイ新聞 2010年7月23日付け

 サンパウロ人文科学研究所(鈴木正威所長)は『第9回研究例会』を29日午後6時半から、文協ビル(R. Sao Joaquim, 381)一階大会議室で行う。
 「移民史料館の現状とその将来」をテーマに、ブラジル日本移民史料館運営委員長の栗原猛氏が講師を務める。
 人文研では、「地道な業績や活動を一般に知ってもらうとともに、現状や課題についても理解を広めたい」としている。
 詳しくは人文研(11・3277・8616)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ