ホーム | 日系社会ニュース | ブラジルを知る会=講演会「伯国史に観る女性」=田所清克・京外大教授迎え

ブラジルを知る会=講演会「伯国史に観る女性」=田所清克・京外大教授迎え

ニッケイ新聞 2010年8月5日付け

 ブラジルを知る会(清水裕美会長)主催による第23回講演会、面白歴史入門講座「ブラジルの歴史に観る女性~ブラジル文化を築き上げた女性たち~」が18日午前10時から正午まで、国際交流基金サンパウロ日本文化センター(Av. Paulista 37)で開催される。
 今回の講師は長年伯国研究を続ける田所清克・京都外国語大学教授。
 インディオ、アフリカ、白人、日系含むその他の移民と幅広く、歴史に埋れたブラジルの女性像、生き様などを解説する。
 「著名な田所先生のブラジルでの講演会は珍しい。堅苦しくなく、楽しい講演会になると思います」と来社した同会会員の大浦智子さんは話す。
 同じく会員の大野美夏さんは「一度聞いてみたかったので、楽しみです」と話した。
 主催者側は男女問わず来場を歓迎している。同会場建物への入場には身分証明書が必要。会員以外は参加費5レアル。開場は9時半。
 問い合わせは立花さん(11・9993・7691)または西岡さん(11・9934・8017)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ