ホーム | 日系社会ニュース | ■訃報■浅路幸男氏

■訃報■浅路幸男氏

ニッケイ新聞 2010年10月5日付け

 邦字3紙で記者として働いた浅路幸男氏が7月17日、入院先のサンパウロ市内の病院で亡くなった。66歳。亡くなる数日前に倒れ、治療を続けていた。
 滋賀県大津市出身。渡伯後、トメアスー移住地を経て出聖し、80年代にソール・ナッセンテ証券などで勤務。91年からサンパウロ新聞、90年代中ごろからパウリスタ新聞に勤め一時社会部デスク。その後日伯毎日新聞で日曜版を担当し、98年に合併後のニッケイ新聞からサンパウロ新聞へ移り、09年後半まで記者として働いた。

image_print

こちらの記事もどうぞ