ホーム | 日系社会ニュース | 沖縄文化センター=12日に=こどもまつり

沖縄文化センター=12日に=こどもまつり

ニッケイ新聞 2010年10月8日付け

 ブラジル沖縄県人会、ブラジル沖縄文化センター(与儀昭雄会長)は12日の子供の日に合わせ、第5回こどもまつりを同日午前10時から午後5時まで、ジアデマ市の同センター(Av. Sete de Setembro, 1670)で開催する。入場には1キロの保存の利く食料品の持参が必要。
 同祭の案内に、同祭実行委員長の呉屋春美(ごやはるみ)さん、同県人会の与那覇朝昭(ともあき)事務局長が案内のため来社した。
 「世界の動物」という今年のテーマにちなみ飾り付けが行われる会場では、子どもが楽しめるアトラクション、折り紙、似顔絵、編物、凧作りなどのワークショップも行なわれる。沖縄太鼓、民謡、古武道、琉球舞踊の鳩間節、藤間流日本舞踊なども子供たちによって披露される。
 「去年は閉会時間になっても『帰りたくない』という子もいました。子どものための一日。いっぱい食べて、遊んで、子どもが楽しめる一日にしたい」と呉屋実行委員長。2人は「家族、近所の子どもを連れて来場下さい」と呼びかけた。詳細、問い合わせは同県人会(11・3106・8823)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ