ホーム | 日系社会ニュース | イビウーナ=マ・ゴルフ大会に190人=スマレーからも参加して

イビウーナ=マ・ゴルフ大会に190人=スマレーからも参加して

ニッケイ新聞 2010年10月19日付け

 イビウーナ文化協会マレットゴルフ部(末次文明部長)は9月26日、同文協で第18回イビウーナ・マレットゴルフ大会と第6回フェデラソン大会を開催し、190人が参加した。
 沖野エリーゼさんの司会により、末次部長が悪天候にもかかわらず参加した選手たちに感謝。高野信喜同文協会長、橋詰アキオ・パウリスタ連盟会長が祝辞を述べた。
 今大会にはスマレー市からも参加。午前10時から組み合わせを行った後、花火を合図にスタート、各コースで36ホールの熱戦を繰り広げた。
 終了後は文協会館で昼食と成績発表が行なわれ、合間には地元有志が寄贈した賞品で抽選もあるなど賑わった。
 大会結果は次の通り。順に1位から。敬称略。 【フェデラソン大会】古川ヒロシ、高野ノブキ、土居ミノル、林シルビオ、鈴木ミヨコ。 【イビウーナ大会】〔エストラ組〕=古谷イサオ、尾崎トシオ、古谷アヤコ、渡辺ヒロミ、山川ヨシノブ。〔A組〕=鈴木ミヨコ、安達ヨシノブ、大越ツネオ、内村ヒサオ、大越サナエ。〔B組〕=林シルビオ、土居ミノル、藤川キクコ、向山アメリア、ウツノミヤ・ズレイカ。〔C組〕=古川ヒロシ、高野ノブキ、コザキ・タカシ、三浦スミオ、小島セルジョ。〔ホールインワン賞〕=伊藤ロベルト、上村ルシア、ウツノミヤ・ズレイカ、佐藤ノブオ。〔ニヤピン賞〕男子=斉藤イサオ、女子=上山キヨコ。〔ベストグロス賞〕男子=古谷イサオ、女子=鈴木ミヨコ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ふるさと巡り、サンパウロ州北西部へ2018年4月13日 ふるさと巡り、サンパウロ州北西部へ  ブラジル日本都道府県人会連合会(山田康夫会長)が『第49回移民のふるさと巡り』の参加者を募集している。9月20日から5泊6日で、サンパウロ州北西部のジャーレス、サンタ・フェ・ド・スール、イーリャ・ソルテイラ、アラサツーバ、ビリグイを巡る。  20日夜にリベルダーデ広場からバ […]
  • 9月、奥パラナへ=県連ふるさと巡り2016年5月13日 9月、奥パラナへ=県連ふるさと巡り  ブラジル日本都道府県人会連合会(山田康夫会長)が『第46回移民のふるさと巡り』の申し込みを開始した。今年9月29日から6泊7日で、パラナ州奥地を巡る。 ウムアラマ、グアイーラ、カスカベル各市を訪れ、同地日系人会との懇親会を開催する。またパラナ川でのスクーナーツアーやパノラミッ […]
  • ふるさと巡りで北伯へ=RO、TO州へ3月に2017年1月12日 ふるさと巡りで北伯へ=RO、TO州へ3月に  ブラジル日本都道府県人会連合会(山田康夫会長)が『第47回移民のふるさと巡り』の参加者を募集している。3月17日から5泊6日で、ロンドニア(RO)やトカンチンス(TO)州を巡る。  ロンドニアの旧ガァポレ植民地(トレーゼ・デ・セテンブロ)や市内の観光、現地の文化協会を訪れる […]
  • 県連ふるさと巡り、参加者募集=メキシコ移民を訪ねて2015年3月7日 県連ふるさと巡り、参加者募集=メキシコ移民を訪ねて  ブラジル日本都道府県人会連合会(本橋幹久会長)が9月24日~10月1日、メキシコに「第44回移民のふるさと巡り」を実施する。 同国の日本人移民は、ブラジルより約10年早い1897年、元外務大臣の榎本武揚が組織した「殖民協会」の主導で始まった。南部のチアパスの原生林を開墾し […]
  • 3月、伯北東部へ=県連ふるさと巡り2015年12月2日 3月、伯北東部へ=県連ふるさと巡り  ブラジル日本都道府県人会連合会(本橋幹久会長)が『第45回移民のふるさと巡り』の参加者を募集している。来年3月10日から6泊7日でブラジル北東部を巡る。 フォルタレーザ、モッソロ、ナタールを訪れ、同地日系人会との懇談会を開催。観光ではフォルタレーザのリアス式海岸、セアラ文化博 […]