ホーム | 日系社会ニュース | 滋賀県・南大河州提携30年=聖市で副知事一行の歓迎会=13日

滋賀県・南大河州提携30年=聖市で副知事一行の歓迎会=13日

ニッケイ新聞 2010年11月6日付け

 滋賀県とリオ・グランデ・ド・スール州が姉妹州県提携30周年を迎えるにあたり、式典(10日)等の記念行事に出席するため米田耕一郎副知事ら14人の訪問団がブラジルを訪れる。滋賀県人会(山田康夫会長)では13日正午から同会館(R.Bras Cubas,415,Aclimacao)で、式典出席後に聖市を訪れる一行を迎えて歓迎昼食会を催す。
 参加費用は一人40レアル。山田会長は「滋賀県ゆかりの人はどうぞ足を運んでください」と参加を呼びかけている。
 問い合わせは同会(電話=11・5575・3241または5571・9659)まで。

15日に教育委員会一行を歓迎

 副知事一行に続き、15日には同県教育委員会から5人がブラジルを訪問する。滋賀県人会では同日正午から会館で一行の歓迎会を開くにあたり、ゆかりの人の参加を呼びかけている。

image_print

こちらの記事もどうぞ