ホーム | 日系社会ニュース | Embrapa=豚、鶏部門部長が講演=26日、広島文化センターで

Embrapa=豚、鶏部門部長が講演=26日、広島文化センターで

ニッケイ新聞 2010年11月13日付け

 ブラジル農牧研究公社(Embrapa)主催の養豚・養鶏関係の講演会が26日午後7時から、広島文化センター(R. Tamandare, 800, Liberdade)にて開催される。パウリスタ養豚者協会、同文化センター、リベルダーデ文化福祉協会、国際協力機構(JICA)、東山農場、サンスイ社らの後援。入場無料。内容はポ語。
 Embrapa豚、鶏部門ジルセウ・ジョアン・ドゥエンチ・タラミン部長の講演をはじめ、サンスイ社の養豚における環境汚染対策、バイオガス製造についての取り組み、ハム加工業界関係者の市場の様子についての講演等が行われる。トンカツなどの試食もある。
 調整役の平崎靖之さん、同文化センターの大西博巳会長が来社し、「豚に対してのイメージが変わる。ぜひ参加を」と呼びかけた。
 事前の申し込みが必要。連絡は(電話=11・3207・5476、メール=schken@hydra.com.br)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ