ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2010年11月26日付け

 25日に行われた南米杯準決勝で、パルメイラスが敗北―。第1戦を制しているから今回は引分けても大丈夫と考え、決勝進出を祝わんと集まったファンにとり、前半に先取点を挙げながら、後半2点を許した逆転負けはまさに悪夢。10歳くらいの少年が涙をためて観客席を蹴飛ばす様子は痛々しいほどだったが、最後の最後まで予断を許さないのが勝負の世界。終了後のフェリポン監督の「恥ずかしい」の一言が全てを物語っている。
     ◎
 25日からの南米同盟首脳会議出席のため、専用機に身を預けたルーラ大統領。歴代の大統領が果たせなかった、自分が選んだ後継者当選の夢を果たした後も旅を続ける大統領は、最後の最後の12月29日まで旅の日程を組んでいるという。歴代の大統領はおろか、世界各国の首脳と比べても旅に出た距離がダントツの現大統領だが、ルーラ大統領に同行する後継者のジウマ氏はいかに?
     ◎
 日没後に帰路につくコラム子が、ジョアンメンデス広場や家々の電飾も増え、クリスマスが愈々近づいたな、などと思っていた矢先、24日付サイトに、サンパウロ市パウリスタ大通りで大晦日のフェスタ用の舞台設営が始まったとの記事。クリスマスの直前までの4回の日曜日を数える待降節(アドベント)は28日から始まるが、そろそろ来年のカレンダーや手帳の調達を考えなくては…。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2014年4月23日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年4月23日  ブラジルでも〃ガボ〃の愛称で親しまれた文豪ガブリエル・ガルシア・マルケス氏の死に対し、ブラジルの有名人も次々と追悼の辞を捧げている。ジウマ大統領は「彼は子供に新しい世界を紹介するように読者を架空都市マコンドへと誘った」とし、ルーラ前大統領は […]
  • 東西南北2014年4月1日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年4月1日  3月30日に行われたサンパウロ州選手権準決勝で、イトゥアーノがパルメイラスに1―0で勝利する大金星で決勝戦に進出した。予選でサンパウロに勝利し、Bグループでコリンチャンスを蹴落として勝ち上がって来たイトゥアーノが、予選絶好調のパルメイラスまで […]
  • 東西南北2013年4月13日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年4月13日  ペルーのノーベル賞作家マリオ・ヴァルガス・リョサ氏が10日、アルゼンチンで行った講演で「民主国家の大統領がベネズエラのチャベス政権を支持したのは嘆かわしい」と語り、ルーラ前大統領を名指しで批判した。そのチャベス前大統領死去後のベネズエ […]
  • コラム 樹海2012年11月1日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2012年11月1日付け […]
  • 14年W杯=決まらぬサンパウロ市開幕会場=パカエンブー改修案も2010年7月23日 14年W杯=決まらぬサンパウロ市開幕会場=パカエンブー改修案も ニッケイ新聞 2010年7月23日付け […]