ホーム | 日系社会ニュース | 『おとぎ話の世界』へどうぞ=たんぽぽ学園発表会と作品展=12日

『おとぎ話の世界』へどうぞ=たんぽぽ学園発表会と作品展=12日

ニッケイ新聞 2010年12月9日付け

 たんぽぽ学園(串間薫園長)の生徒らによる発表会・作品展が12日午後3時から同5時まで、北海道交流センター(R. Joaquim Tavora, 605)で開かれる。
 幼稚部や日本語コースに通う子どもたちがキーボード演奏、日本の歌の合奏、作文音読などを披露する他、今年のテーマである「おとぎ話=夢の世界」にもとづき、共同制作で2カ月かけて大きなお城を作り、グリム童話「金のがちょう」の劇を行う。
 卒園式も兼ねる同発表会、卒園をひかえた年長生らが串間園長、先生の西林アヤさんと共に来社。劇で主役のハンス役を務める西谷ジョン君は「いっぱい練習した」と話し、生徒ら一同で「ゆかいな行列ランランラン~ガチョウでつながり離れない~みんなみんなでどこへゆく~」と劇中で歌う歌を合唱した。
 串間園長は「子どもたちは一生懸命練習をしてきました。ぜひ大勢の方に来て欲しい」と呼びかけた。問い合わせは同学園(11・5571・2629)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ