ホーム | 日系社会ニュース | 援協=年末年始の業務

援協=年末年始の業務

ニッケイ新聞 2010年12月25日付け

 サンパウロ日伯援護協会の本部と福祉センターは大晦日の31日まで業務を行う。ただし、31日は午前7時から11時半までで、内科の診療はなし。新年は3日から通常業務を開始する。問い合わせは同センター(11・3274・6500)まで。
 なお、日伯友好病院の救急外来は無休で24時間対応。

image_print

こちらの記事もどうぞ