ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2010年12月25日付け

 文協児童絵画展で指導を行なう金子氏は、期間中、ノベーラの撮影があり多忙になるそう。ノベーラは、来年2月の公開だそうだが、役は天理教の神主という。ドラマはデカセギの一場面から始まり、すでに日本での撮影も終了。富士山の映像がタイトル映像となり、皇室の祖といわれる天照大神までも登場して、活躍するらしい。詳しい内容は口外できないようだが、それだけでもブラジル人の日本文化への興味が伺える。一見の価値あり?
     ◎
 外務省は24日、来年1月1日に行われる大統領就任式に麻生太郎元総理大臣が日本国特派大使として参列すると発表した。同ホームページによれば、麻生元総理は就任式に参加する各国要人との意見交換および日系社会代表との懇談などを行った後、4日からエクアドルを訪問する予定。
     ◎
 今年もたくさんの日系団体や有志からお歳暮やXマスカード、季節の果物、搗き立ての餅などを編集部宛てに頂いた。こちらから返事が出せなくいつも申し訳なく思っているが、紙面を借りて改めて感謝したい。給与遅配が続く厳しい状態が続く中、このような志は編集部一同にとって、まったくありがたい限り。みなさんの厚意があればこそ、なんとか年が越えられそうだ。読者諸氏の良いクリスマスと、充実した新年を願って年末のあいさつとしたい。なお例年通り読みどころ満載の新年号別冊は年内に配達され、明けた新年の4日付けが年最初の号になります。

image_print

こちらの記事もどうぞ