ホーム | 日系社会ニュース | 5位=文協創立55周年迎える=夢の事業案に批判の声も

5位=文協創立55周年迎える=夢の事業案に批判の声も

ニッケイ新聞 2010年12月28日付け

 ブラジル日本文化福祉協会(木多喜八郎会長)は今年、創立から55周年の節目を迎えた。12月17日には、500人が出席した記念式典・祝賀会を開いた。
 記念事業として「美空ひばりフィルムコンサート」を実施したが、当初42万レアルの予算を評議員会で強行採決、多くの非難の声が上がった。
 12月の評議員会では、木多会長が中心になってまとめた「国士舘センターエコパーク化事業」がぶち上げられ、特別予算として1750万レアルも承認されたが、「本当に出来るのか」「無理。これは計画ではない」と反対する評議員もいた。

image_print

こちらの記事もどうぞ