ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2011年4月2日付け

 商議所の昼食会では日本航空サンパウロ支店の小西弘恭支店長から、昨年9月の成田・サンパウロ線運休を経て、1954年から続いた同支店を今年2月に閉鎖したことが報告された。小西氏の説明によれば、今後はMGSAツリズモが日航代理店としてサンパウロの顧客窓口を担当。さらに米州支社から3人が常駐でサンパウロに配置されるという。小西氏は閉鎖や元社員の再就職にあたり商議所の協力を受けたことに触れ、感謝を表していた。
     ◎
 昨年に続いて2冊目となる県連報告書が完成し、31日の代表者会議で出席者に配られた。今回は昨年の行事、県連・県人会の紹介に加え、ふるさと巡りやマレット・ゴルフ、弁論大会などこれまでの県連事業を写真とともに掲載。カラー75ページの小記念誌といった出来だ。出版費用の約7割をスポンサーで賄ったという。県連では希望者に20レアルで販売している。問い合わせは事務局(11・3277・8569)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ