ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2011年4月5日付け

 援協の初代評議員会長に就任した野村次郎さんは、同協会ほか、文協理事や群馬県人会会長、モジ文協会長など色々な日系団体で知られる。その野村さんの長年の団体活動の中でも、今回の評議員会長が初めての選挙だったそうだ。就任あいさつでは「援協が新しい組織として出ることを痛感する」と話していた。今回は理事会の選出でも複数シャッパが出ており、こちらも気になるところ。一方で理事候補のうち19人までは両方のシャッパに名が出ているが、人材というのは簡単には得がたいということか。
     ◎
 7日夜、パラナ州クリチーバ市で開催される東日本大震災支援サッカー試合に、〃カズ〃こと三浦知良選手がはるばる日本から駆けつける予定だったが、足の不調などのため急きょ不参加になったと関係者から連絡が入った。ジーコ元日本代表監督やパラナ州知事から招待状が届くなど、本人もその気満々だったらしいが、岩手の被災地でのチャリティ試合も控えており、処々の事情を総合的に判断し、泣く泣く欠場を決めたとのこと。ジーコにも直接断りの電話を入れたとか。「ブラジルといえばカズ」との評判は当地メディアの報道でも定着しており、来社した父・納谷宣雄さんは「カズは12月には必ず来ますから」と笑顔で語った。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 2015年6月4日 第59回パウリスタ・スポーツ賞=6月1日にサンパウロ市議会で授賞式=特別賞3人含め総勢21人=多彩な競技者、功労者表彰  ニッケイ新聞が主催する「第59回パウリスタ・スポーツ賞」が6月1日午後7時からサンパウロ市議会の貴賓室で行われる。現役で活躍中の選手や引退後の指導者、審判など、競技者だけでなくその振興や普及に尽力した功労者を表彰する。今年は「特別賞」3人を含む、総勢21人が受賞をする。例 […]
  • 〃ちょんまげ隊長〃ツノダ氏が講演=被災地を語る、23日に2013年6月29日 〃ちょんまげ隊長〃ツノダ氏が講演=被災地を語る、23日に ニッケイ新聞 2013年6月20日  東日本大震災以来、被災地へ通って支援活動を続ける任意団体『Smaile For Nippon』のリーダーで〃ちょんまげ隊長〃ことツノダヒロカズさんによる『東北被災地報告会』が23日午後3時から、岩手県人会で行われる。入場無料。 […]
  • ちょんまげ姿で被災地支援=ツノダヒロカズさんが講演2013年6月29日 ちょんまげ姿で被災地支援=ツノダヒロカズさんが講演 ニッケイ新聞 2013年6月29日  一昨年3月11日にあった東日本大震災以降、被災地への継続的な支援活動を行っているツノダヒロカズさん(50、千葉)が23日、岩手県人会で講演会『被災地報告会』を行った。 […]
  • 本紙が選んだ15大ニュース=発刊以来の主要記事や連載2012年10月27日 本紙が選んだ15大ニュース=発刊以来の主要記事や連載 ニッケイ新聞 2012年10月27日付け  来年3月でニッケイ新聞が創刊15周年を迎えるのを記念し、歴代の記者が日夜取材に駆け回り、本紙に掲載した記事の中から、独断と偏見で選んだ15個のトップニュースを、「コロニア15大ニュース」としてお届けする。続々と報じられたこれらニ […]
  • 大耳小耳2012年2月11日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2012年2月11日付け  長崎県人会が昨年6月に開催した『ちゃんぽん祭り』には会員74人が手伝いに参加、一昨年に再結成された婦人部が […]