ホーム | 日系社会ニュース | ブラジルを知る会・ブックフェア=良質の3千冊を販売!=「本購入で震災支援を」=5月1日

ブラジルを知る会・ブックフェア=良質の3千冊を販売!=「本購入で震災支援を」=5月1日

ニッケイ新聞 2011年4月26日付け

 ブラジルを知る会(清水裕美代表)が東日本大震災支援を目的とした『ガンバレ日本・ブックフェア』を5月1日午前9時から、三和学院(Rua Teixeira da Silva, 539, Paraiso)で行なうにあたり清水代表ほかメンバー=写真=が19日に来社、「3千冊が集まりました。どうぞご来場ください」と呼びかけている。
 雑誌や最近刊行された小説、全集もあり、1レアルから販売される。全ての売り上げが在聖日本国総領事館を通して、日本赤十字に寄付される。
 「一人で1千冊寄付してくれた人、リオからも連絡があった」と明かす清水代表は、「駐在員の異動時期と重なったこともあり、多くの人が好意的に寄付してくれた」と感謝する。
 「復興は何年も続く。これからも第2弾、第3弾と何らかの形で支援活動を続けていきたい」と話している。
 同会では引き続き、本の寄付を呼びかけている。連絡は清水(11・9339・7002)、斉藤(同・3277・2614)、立花(同・9993・7691)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ