ホーム | 日系社会ニュース | ブラジル杯囲碁大会=参加申し込み19日から=23、24日

ブラジル杯囲碁大会=参加申し込み19日から=23、24日

ニッケイ新聞 2011年7月14日付け

 日本棋院南米本部(平松幸夫理事長、会員100人)は「第2回ブラジル杯囲碁大会」を23、24両日、同本部会館(Rua Dr. Fabricio Vampre, 116, Vila Mariana)で開催するにあたり、参加受付を19〜22日(午後1〜7時)まで行なっている。
 23日は午前10時から受け付け、午後1時から対局。試合後は近くの中華料理レストランで夕食懇親会。
 24日は、午前10時半から対局、午後6時から成績発表と授賞式が行なわれる。
 参加費は50レアルで、25歳以下と女性は35レ。3位までの入賞者に賞品が用意される。
 案内のため、5日に本紙を訪れた平松理事長、渉外担当の大羽豪三さんは、「昨年は約60人が参加した。当日の参加申し込みでも大丈夫です」と参加を呼びかけている。
 問い合わせは、同本部(11・5571・2847)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■今週末の催し2019年10月10日 ■今週末の催し  12日(土曜日)  ラテンアメリカ囲碁コングレス(ブラジル日本棋院)、同棋院会館(R. Dr. Fabrício Vampré, 116 - Vila […]
  • 囲碁南米大会10日から=欧米韓からプロ棋士来伯2019年10月5日 囲碁南米大会10日から=欧米韓からプロ棋士来伯  ブラジル日本棋院(村井修理事長)は囲碁の南米大会「ラテンアメリカ囲碁コングレス」を10(木)~13日(日)の4日間、サンパウロ市の同棋院会館(R. Dr. Fabrício Vampré, 116 - Vila […]
  • JICA=初の囲碁指導者、嶋脇さん=「初心者も気軽に会館へ」2019年10月8日 JICA=初の囲碁指導者、嶋脇さん=「初心者も気軽に会館へ」  国際協力機構(JICA)ボランティアの嶋脇雄一郎さん(31、青森県)が、8月からブラジル日本棋院で囲碁の指導を行っている。ブラジルJICAボランティアでは初の囲碁指導者。2日、嶋脇さんと同棋院の村井修理事長、小池庸夫(つねお)理事が来社した。  嶋脇さんは「趣味程度 […]
  • ■今週末の催し2012年11月8日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2012年11月8日付け  土曜日(10日)  聖公会『慈善バザー』、正午、同協会で(Rua Borges Lagos, 172, Vila Mariana)      ◎ […]
  • プロ棋士 大沢奈留美さん来伯=サンパウロ市で無料指導会=19〜24日2013年4月10日 プロ棋士 大沢奈留美さん来伯=サンパウロ市で無料指導会=19〜24日 ニッケイ新聞 2013年4月10日  日本棋院南米本部(平松幸夫理事長)は文化庁派遣の棋士大沢奈留美さん(36、埼玉)を迎え、19日〜24日午後1時半〜6時まで同本部(Rua Dr. Fabricio Vampre, 116, Vila […]