ホーム | 日系社会ニュース | 七夕祭り文芸コンクール=被災地からの作品16首、20句も入賞=表彰式を5日に開催

七夕祭り文芸コンクール=被災地からの作品16首、20句も入賞=表彰式を5日に開催

ニッケイ新聞 2011年8月4日付け

 先月に開催された『第33回サンパウロ仙台七夕祭り』(宮城県人会、リベルダーデ文化福祉協会主催)の文芸コンクール入賞者が決まった。表彰式は5日午後7時から宮城県人会館(Rua Fagundes,152-Liberdade)で行われる。入場無料。
 短歌、俳句部門には宮城、岩手各県被災地からも応募され、16首・20句が入選した。
 式では国内からの応募作品のみの表彰となるが、日本から応募された入選作品を掲載した冊子が会場で配布される。
 問合せは宮城県人会(11・3208・3265)まで。
     ◎
 入賞者は次の通り。
【短歌】(栃沢秋穂選)◎秀逸=香山(こうやま)和栄、木村都由子(つゆこ)、鈴木文子(ふみこ)、平間浩二(ひらまこうじ)
【俳句】(藤田朝壽(あさとし)選)◎天=浜田すみえ、◎地=鈴木文子、◎人=藤川すみ子、◎秀逸=田中保子、前田昌弘、杉本紘一(2句)、青木駿浪(しゅんろう)、大岩和男、木村都由子、佐藤孝子(たかこ)、鈴木文子、浜田すみえ、◎佳句=佐藤孝子、沢田みち子、杉本紘一、田中保子、浜田一穴、藤川すみ子、前田昌弘。
【ハイカイ(ポ語)】◎1位=ネイジ・ロシャ・ポートガル、◎2位=カロル・リベイロ、◎3位=イレーネ・マスミ、◎4位=ダニエラ・ユミ・サトウ、◎5位=マリーザ・シュガイ
【児童絵画】◎8、9歳の部1位=滝波あやか、◎2位=太田ショウヘイ◎10歳の部1位=金久マリエ、太田ケンスケ◎12歳の部1位=太田ユウスケ
【七夕飾り】◎学校の部1位=パルケ・エドウ・シャベス日語校、◎一般の部1位=宮城県人会モジ・ダス・クルーゼス支部、◎2位=サンパウロ青年会

image_print

こちらの記事もどうぞ