ホーム | 日系社会ニュース | 日本祭り文芸コーナー=俳句・短歌コンクール=結果発表、15人が入賞

日本祭り文芸コーナー=俳句・短歌コンクール=結果発表、15人が入賞

ニッケイ新聞 2011年10月1日付け

 今年7月にあった県連日本祭りの文芸コーナーで「ブラジル日系文学」(武本憲二会長)が主催した『第7回俳句・短歌コンクール』の選考結果が発表された。
 郵送も含めた応募数は俳句90句、短歌31首、俳諧は一般67句、子供40句。
 俳句・短歌部門から5人が入賞、俳諧部門からは10人が「第4回増田恒河賞」に選ばれた。
 授賞式は12月18日(日)11時よりブラジル日本語センター(R. Manuel de Paiva, 45, Vila Mariana)である。
 選考結果は次の通り。
 【俳句部門・特選】
 星野瞳選 
 人人で埋まる日本まつりかな(串間いつえ、サンパウロ市)
 栢野桂山選 
 空っ風にさらして乾かす開き鱈(和田貴美子、スザノ)
 間嶋稲花水選
 母国から蕎麦打ちも来て郷土祭(新井知里、サンパウロ市)
 富重久子選
 郷土祭あぎとふ孫を肩車(佐藤美恵子、サン・カルロス)
 【短歌部門・特選】
 梅崎嘉明選
  日本祭ブラジル人日系人うち揃い叩く太鼓が会場どよもす(金谷はるみ、S・B・カンポ)
 【俳諧部門(ポ語)】
 ◎第四回増田恒河賞
(順位順に、敬称略)
 井浦賢治、小田照子選
 ◎一般の部
 フランシスコ・アシス・ドス・サントス、ジョゼ・アルヴェス・ダ・シルヴァ、リカルド・ルチグリアノ・ロッケ、セルジオ・フランシスコ・ピコリン、カルロス・ヴィエガス。
 ◎子供の部
 ジョズエ・ロデル・サロモン、ギレルメ・ギマリャエス、ウィリアム・ヴェナンシオ・ダ・シルヴァ、バルバラ・ヴィエイラ・バチスタ、ジェフェルソン・ヘンリッケ・モデスト。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 竜馬会=ピラルクー料理で懇親会2011年9月22日 竜馬会=ピラルクー料理で懇親会 ニッケイ新聞 2011年9月22日付け  ブラジル竜馬会(谷広海会長)は9月の定例会を25日午前10時から、ブラジル日本語センター(Rua Manuel de Paiva, 45, Vila Mariana)で開く。 […]
  • 日本語センター=教師研修会にご参加を!=江副隆秀氏の講演も2011年11月25日 日本語センター=教師研修会にご参加を!=江副隆秀氏の講演も ニッケイ新聞 2011年11月25日付け  ブラジル日本語センター(谷広海理事長)が日本語教師を対象に開く『第54回全伯日本語教師合同研修会』が来年1月11日から3日間、同センター(Rua Manuel de Paiva, 45, Vila […]
  • ■今週末の催し2011年9月22日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2011年9月22日付け  土曜日(24日)  日本文学セミナー「日本を読む—ブラジルにおける日本文学の普及」、午後3時半、マリオ・デ・アンドラーデ図書館(R. da Consolacao, 94)      ◎ […]
  • 日本語センター=日語教師ら31人に功労賞=創立25周年記念事業で2011年3月23日 日本語センター=日語教師ら31人に功労賞=創立25周年記念事業で ニッケイ新聞 2011年3月23日付け  ブラジル日本語センター(谷広海理事長)は、26日午後4時15分から、同センター(Rua Manuel da Paiva, 45, Vila […]
  • ■今週末の催し2011年7月21日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2011年7月21日付け  土曜日 23日    第2アリアンサ入植85周年式典、午前9時半、鳥取村自治会館      ◎  サンパウロ仙台七夕祭り、午後2時、リベルダーデ広場。24日(正午から)も。      ◎ […]