ホーム | 日系社会ニュース | 援協Dr南の=病は気から!?=第7回

援協Dr南の=病は気から!?=第7回

ニッケイ新聞 2011年10月4日付け

 今まで心が病気を引き起こすことが焦点でしたが、今度は心が病気を治すことができるかについて少しお話します。当然ではありますが、病気の進行度によります。
 もし、身体病がかなり進行している状態、解剖的に臓器、組織(Orgao e Tecido)にダメージ(Lesao anatomica)を与え、元に戻せない状況であれば全回復は不可能です。
 例として本態性高血圧症を考えてみましょう。初期に発見し初治療で血脈が完全無傷な状態、また、器官も組織が有機体的に無傷の段階であれば精神療法の効果はあります。しかし、この病症を進行させ、心臓などの冠状動脈を狭くし、胸痛まで引き起こす段階でしたら、精神治療法の効果はないということです。
 精神療法以外どのような心の状態が健康を助けるのでしょう。前回のことを繰り返すことになりますが催眠学、精神弛緩、習慣的感性の良いバランス、良い自己敬愛、ボランテイア、心の理解、心構え等が大変効果をもたらすと考える人が多くいます。
 それは、このような行動は、免疫組織の助手のように化学物質を放出する作用に働きかけるからです。
 それでは、ある人が精神身体症に悩まされているのかどうか分かる方法はあるでしょうか?
 次の例で答えになるかわかりませんがお話しいたします。
 多くの人は風邪が治らない、治ってもすぐぶり返す状態が長々と続くのと、憂鬱症が同時期に発生している場合がよくあります。それは、精神症、憂鬱症が免疫力を低下させたと考えさせられるのです。誰かの死亡、離婚等の家庭問題が影響し長引く病気、学生の試験中の下痢等日常様々あります。
 この記事を書いた理由は、精神医学者、心理学者としてではなく、ただの一般内科医、医師を職業としている老ザルとして、私の長年の医師の経験から、胃炎、胃潰瘍、筋収縮性頭痛、めまい、迷路障害(めまい)、高血圧等の終わりなき病気の行列を見続けてきました。
 そして、その殆どが、精神障害について無知な私にさえ心の異常が大きな原因の一つだということが分かってきました。
 今時の西洋医学はだんだんと、肘、顎、手、首等のように細かい部分で専門化していく傾向で精身体病(Doencas Pisicossomaticas)は、後方に置き去りにされています。(つづく)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《記者コラム》パンデミックは好機?! 一気に進む世代交代2020年9月22日 《記者コラム》パンデミックは好機?! 一気に進む世代交代  「戦後移民の時代」は訪れることなく、過ぎ去った。結果的に、それで良かったのかもしれない。アアダコウダ言わず、素直にそう考えた方が前向きか。30代、40代の若者らが中心になって実施され、実に手際よく広範な内容を含みつつ、コンパクトに凝縮された「文協統合フォーラム2020」( […]
  • ■訃報■本紙営業・阿部ヤエコさん2020年9月15日 ■訃報■本紙営業・阿部ヤエコさん  本紙営業部に長年勤務した阿部ヤエコさんが12日午前、サンパウロ市南部にある自宅で亡くなった。十二指腸癌の持病があり、当初は胆石治療のために入院した。12日にいったん退院した後、背中の痛みを覚えるなど急変。強い吐き気をもよおして息が詰まり、午後7時半頃に亡くなった。享年 […]
  • 手塚治虫の絶筆『グリンゴ』=ブラジル日系社会が遺作に(上)2020年9月4日 手塚治虫の絶筆『グリンゴ』=ブラジル日系社会が遺作に(上)  『火の鳥』『ブラック・ジャック』などの傑作を次々に発表し、存命中から“マンガの神様”と呼ばれていた天才漫画家・手塚治虫(1928―1989年)を知らない日本人は少ない。しかし、彼の未完の絶筆『グリンゴ』がブラジル日系社会をモデルにしていたことはあまり知られていない。 […]
  • 憩の園=二日間で3200食販売=食販売に予想外の大反響=感謝ライブで5時間半配信2020年8月25日 憩の園=二日間で3200食販売=食販売に予想外の大反響=感謝ライブで5時間半配信  「憩の園は、このコロナ災禍で多くの方に助けていただいた感謝の意味を込めて、このイベントを開催しましたが、まさかこんなに日本食が売れるとは思いませんでした。心の底から感謝しています」――日系高齢者福祉施設「憩の園」を運営する救済会の吉岡黎明会長は、そう深々と頭を下げて感 […]
  • 桑名良輔在サンパウロ総領事が着任=「皆さんに早くお会いしたい」=収束後、地方日系団体訪問へ2020年8月20日 桑名良輔在サンパウロ総領事が着任=「皆さんに早くお会いしたい」=収束後、地方日系団体訪問へ  在サンパウロ総領事館に総領事として8月7日に着任した桑名良輔氏(神奈川県、58歳)は17日にオンライン取材に応じ、ブラジル日系社会の役割と世代継承への側面支援を強調し、日系社会との更なる連携強化について「皆さんに早く直接にお会いしたい」と熱く語った。  桑名総領事は […]