ホーム | 日系社会ニュース | 鳥めし、味噌かつ…3県人会が屋台祭り

鳥めし、味噌かつ…3県人会が屋台祭り

9月17日(金)

 愛知県人会は十九日午前十一時半から午後三時まで、同会会館(リベルダーデ区サンタ・ルジア街74)で第四回屋台祭りを行う。愛知、熊本、大分の各県人会が郷土料理の屋台を設置。熊本県人会は今年からの参加となる。
 大分県人会は七月の日本祭りでも好評だった、だんご汁や鳥めし。熊本県人会は、カラシレンコン天ぷらのほか、キンピラレンコン、高菜おにぎり、鳥のからあげを提供、これらをセットにした弁当もあるという。愛知県人会は和風焼きそば(ソース味)を五レアル、味噌串かつを二・五レアルで販売する。 
 案内に来社した愛知県人会の林アンドレー会長は「合同でやることで県人会の横の繋がりができる」
 同相談役の志賀勝さんは「日本と同じような雰囲気で屋台料理が楽しめる。ご家族でどうぞ」と来場を呼びかけた。

image_print

こちらの記事もどうぞ