ホーム | 日系社会ニュース | 人文研=ポ語でシンポ、27日=渡部和夫、中野慶昭氏ら

人文研=ポ語でシンポ、27日=渡部和夫、中野慶昭氏ら

ニッケイ新聞 2011年10月22日付け

 サンパウロ人文科学研究所(本山省三理事長)主催のシンポジウム『人文研を考える』が27日午後6時半から、文協ビル(Rua Sao Joaquim, 381, 1o. andar, sala 13, Liberdade)で開かれる。日本語の通訳がつく。
 組織の活性化やブラジル社会への統合など新たな問題に直面している同研究所が、組織や事業の見直しを図ることを目的に、外部から識者を招いて実施されている。先月、第1回シンポ(日本語)が行なわれた。
 今回のパネリストは、渡部和夫(元サンパウロ州高裁判事、元USP法学部教授)、中野慶昭(元州財務長官、ジェトゥリオ・ヴァルガス財団経済学部長)、佐藤直(USP薬学部教授で日系研究者協会専務理事)の3氏。
 意見発表の後、討論ならびに質疑応答もある。
 問い合わせは人文研(11・3277・8616)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ