ホーム | 日系社会ニュース | 山本喜誉司賞=興梠、中隈、竹原3氏へ=授賞式は文協で25日

山本喜誉司賞=興梠、中隈、竹原3氏へ=授賞式は文協で25日

ニッケイ新聞 2011年11月18日付け

 農業分野への貢献者をたたえる山本喜誉司賞(ブラジル日本文化福祉協会主催)の第41回受賞者3人が決定した。
 25日午後7時からリベルダーデ区の文協ビル貴賓室(Rua Sao Joaquim, 381)で授賞式が行われる。
 同賞選考委員会の近藤四郎委員長によれば、今年度複数の団体から推薦を受けたのは7人。昨年の選考からもれた3人と合わせて10人が候補に上がった。選考委員が現地に赴き調査を行ない、3回にわたる審査、投票の結果選出された。
 授賞式出席者は文協(11・3208・1755)まで要連絡。参加費50レアル。
 受賞者は以下の通り。
【興梠太平】35年宮崎県高千穂町生まれ。ミナス・ジェライス州モンテ・カルメロ市在住。受賞理由=セラードにおけるコーヒー栽培の先駆者として灌漑設備を導入し、同地生産品の質向上、大型化を実現した。
【中隈ジョージ】41年聖州アラサツーバ市生まれ。聖州アンドラジーナ市在住。受賞理由=肉牛の品種・ネローレ種を改良、普及。牧草地改良により肥育成績を向上させた。
【竹原祐貞】39年宮崎県生まれ。南麻州ナビライ市在住。受賞理由=早くから大豆を中心に大規模機械化畑作を実践。不耕起栽培、等高線栽培を導入し生産性を向上させ、農業後継者育成にも注力した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 伊藤園新俳句大賞=文協で応募の受付開始=締め切りは1月31日2011年12月24日 伊藤園新俳句大賞=文協で応募の受付開始=締め切りは1月31日 ニッケイ新聞 2011年12月24日付け  『第23回お〜いお茶 新俳句大賞』の2012年度の応募受付が始まった。ブラジルからの応募は例年通り、ブラジル日本文化福祉協会が窓口となり作品を受け付けている。 […]
  • にっけい文学賞=結果発表、日語で3佳作=「蜂鳥句集」が特別賞に2011年10月26日 にっけい文学賞=結果発表、日語で3佳作=「蜂鳥句集」が特別賞に ニッケイ新聞 2011年10月26日付け  『第41回にっけい文芸賞』(ブラジル日本文化福祉協会主催)の選考結果が発表された。 […]
  • コロニア歌手=原田ネルソンさん2011年11月25日 コロニア歌手=原田ネルソンさん ニッケイ新聞 2011年11月25日付け  二世のコロニア歌手、原田ネルソンさんが23日午後9時頃、肝臓癌のため聖市内の自宅で亡くなった。享年70。 […]
  • 大耳小耳2011年10月12日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2011年10月12日付け […]
  • キリストの幕屋=「生命の光」上映会2011年10月21日 キリストの幕屋=「生命の光」上映会 ニッケイ新聞 2011年10月21日付け  サンパウロキリストの幕屋(飛松実代表)は「生命の光」上映会を22、23両日午後2時から開く。入場無料。  15分程度の短編3作品を上映。その後、日本の唱歌や童謡を歌い、茶話会が開かれる。 […]