ホーム | 日系社会ニュース | 南日伯援護協会の近況=義捐金5万5千レ送金

南日伯援護協会の近況=義捐金5万5千レ送金

ニッケイ新聞 2011年11月22日付け

 南日伯援護協会(南大河州ポルト・アレグレ)の「援協ニュース」11月号によれば、最近の同会情勢は次の通り。
 10月15日に開催された第10回定例理事会で、東日本大震災の義捐金として5万5600レアルが集まり、日本に送金後、同口座が閉鎖されたことが報告された。2012年度定期総会は2月11日に開催することに決まったので、その15日前までに次期役員候補者(会長1人、副会長3人、正監事3人、補充監事3人の計10人)の届出をすること。
 今年の忘年会は12月4日(日)午前11時20分から同援協本部で行われる。参加費15レアル。参加希望者は30日までに同協会(51・3371・1788)に申込みを。

image_print

こちらの記事もどうぞ