ホーム | 日系社会ニュース | アギア・デ・オウロ=「日系コロニアの参加を」=大相撲魁聖関を本番に招聘か=浅草から20人以上参加=五所川原「ねぷた」も山車に
左からカリオウロ会長、福嶌総領事、小林ヴィットル氏
左からカリオウロ会長、福嶌総領事、小林ヴィットル氏

アギア・デ・オウロ=「日系コロニアの参加を」=大相撲魁聖関を本番に招聘か=浅草から20人以上参加=五所川原「ねぷた」も山車に

 来年のカーニバルのテーマを「日伯外交樹立120周年」に決めたサンバチーム、アギア・デ・オウロが20日午後6時半から、サンパウロ市東部バーラフンダ区の練習場で、青森県人会会長の玉城道子氏、ブラジル日本国際青年会議会長ストウ・マルコス氏、日本カントリークラブ副会長の生野エジソン氏ら日系団体代表を招いて特別公開イベントを行った。

 福嶌教輝在聖総領事、同サンバチームのシジネイ・カリオウロ会長、協力団体インスチトゥート・パウロ・コバヤシ(IPK)の小林ヴィットル代表が壇上から、「120周年」を選んだ趣旨と、在伯日系人と現地日本からのダンサー合わせて500人をパレードに参加させる計画を発表、日系コロニアに協力を呼びかけた。同チームによれば20日時点で、当地側だけで250人、浅草から20人以上が参加登録を済ませているという。
 福嶌総領事は挨拶で、このテーマを選んだ事への感謝と、シジネイ会長の日本への愛着の強さ、同氏の日本でのサンバ普及活動への敬意を表し、来年の優勝を祈った。
 続けて総領事は、過去に他のサンバチームが日本をテーマにした時に比べ、今回は更に日伯相互の協力に基づいていると強調した。来年2月の本番で日本からサンバダンサーが来るのみならず、8月の浅草サンバカーニバルにはアギア側からダンサーや打楽器隊メンバーが行く計画があることを明らかにした。
 今までは「日本移民」が中心だったのと違い、今回は先端技術、アニメなど「現代日本」を扱ったものになるという。パレードの最後の山車には青森から本物の「ねぷた」を持ってくるなどの3点が特徴的である事をアピールした。
 また報道陣に製作中の山車が特別に公開され、5つの山車と全体構成の紹介も行われた。
 「先端技術やアニメ」「低カロリーな和食と伝統スポーツ、長寿社会」「信仰の持つ力が日本人の穏やかで和を重んじる気質の源になっている」「伝統を重んじ年長者を敬う気質」や最後には「日伯両国の文化の融合」を浅草サンバカーニバルに参加している日本人サンバ愛好者を招聘することで表現する。
 当日の打ち合わせでは、日本で活躍するブラジル人力士・魁聖関の本番当日のパレード招聘に向けて日本相撲協会と交渉中であることも明かされた。
 日系コロニアからパレードに参加する沖縄県人会監査委員の島袋カミーロさん(50、三世)は、今年に引き続き夫人と共に踊りで参加する。カーニバル当日だけでなく、何度も合同練習(エンサイオ)への参加が求められるが、「今回は日伯友好120周年記念の年。最高の結果を目指して努力するのはあたりまえだよ」との強い意気込みを見せた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 印象深い外交120周年を振り返る=編集部が選んだコロニア10大ニュース2015年12月30日 印象深い外交120周年を振り返る=編集部が選んだコロニア10大ニュース  サンパウロ市カーニバルで巨大立佞武多が華々しく行進したかと思いきや、なんと焼失――。秋篠宮さまご夫妻が恭しくご来伯されたかと思いきや、ジウマ大統領が訪日ドタキャン…。日伯が正式な外交関係を結んでから120年という節目は、思いのほか波乱含みの出来事が起きた。その他、パラナ州やコ […]
  • 半世紀越え絆を再確認=秋田県人会創立55周年=佐竹知事ら27人来伯2015年11月6日 半世紀越え絆を再確認=秋田県人会創立55周年=佐竹知事ら27人来伯  ブラジル秋田県人会(川合昭会長)は25日、創立55周年の節目を祝うため、サンパウロ市内の三重県人会館で記念式典を行った。県人を中心に約200人が参集し、母県からは佐竹敬久知事、渋谷正敏県議会議長ら27人の慶祝団が駆けつけた。半世紀を越え紡がれた県人同士の絆の強さを再確認すると […]
  • 3500人の大行進のしんがり近く、4台目の山車に乗って勇壮に登場したたちねぷた「鹿島大明神と巨大鯰」(Foto=Kimio Ido)2015年2月17日 サンパウロ市カーニバル=勇壮な立佞武多に息飲む観客=なるか120周年でアギア初優勝=結果は17日午後4時に  13日午後11時、サンパウロ市北部アニェンビーのサンバ会場サンボードロモでカーニバルが開幕し、直接に会場で見た3万余の観客と、グローボTVの世界生中継を通して数百万人が魅了された。初日には14のスペシャルチームの半分が行進した。「日伯外交樹立120周年」を今年のテーマとし […]
  • イビラプエラ公園内の慰霊碑を訪ねた安倍夫妻2014年12月27日 コロニア10大ニュース  やはりなんといっても10年ぶりの首相来伯だろう。これを機会に様々な分野で交流が加速化しそうだ。来年の120周年、ジャパンハウスの着工、翌年のリオ五輪と続く今後のビッグイベントに伴う両国の関係強化を十分に期待させるニュースだった。そしてW杯。日本代表はリーグ戦敗退と残念な結 […]
  • 五所川原市の巨大立佞武多(無料写真素材サイト「足成」より)2014年11月15日 五所川原ねぷたがカーニバルへ=来年のサンパウロ市アギアの山車で=予算組み、来週末出航予定=初国外に市長「大変名誉」  青森県五所川原市の巨大立佞武多(たちねぷた)「鹿嶋大明神と地震鯰(なまず)」(高さ23メートル、19トン)が来年2月のサンパウロ市カーニバルへやって来る。近年上位の有力サンバチーム「アギア・デ・オウロ」の来年のテーマは、日伯外交樹立120周年。昨年カーニバルに参加した経験 […]