ホーム | 日系社会ニュース | 盛和塾=稲盛和夫塾長が来伯=国内3都市で勉強会

盛和塾=稲盛和夫塾長が来伯=国内3都市で勉強会

ニッケイ新聞 2007年10月19日付け

 約三千八百人の経営者らが名を連ね、経営哲学などを学んでいる盛和塾。その塾長、稲盛和夫氏(キョウセラ創業者、現名誉会長、75)が十九日、百二人の会員らとともに来伯する。ブラジル各地から同塾会員ら約百五十人も集い、サンパウロ、クリチーバなど三都市で塾長例会(勉強会)を実施する。
 稲盛氏が、盛和塾の例会で来伯するのは〇三年の盛和塾ブラジル十周年記念以来。昨年も来伯の話はあったが、PCC暴動などによる治安への懸念から、見合わせられた。
 一行は、十九日に歓迎昼食会、二十日に一回目の塾長例会(会場=ブルーツリー・パラダイス)に参加する。日本、ブラジル側の塾生の発表に加え、ポルトガル語を母語としている若い経営者、企業幹部らを対象にした稲盛氏による講話も行われる。二十一日にはクリチーバで、二十三日にはアングラ・ドス・ヘイスでそれぞれ塾長例会を開く。アメリカからの参加者も発表する予定だ。
 稲盛氏らと一行の一部は二十四日に帰国の途につく。

image_print

こちらの記事もどうぞ