ホーム | 日系社会ニュース | 追悼俳句大会「かずま忌」=椰子の花、風鈴など兼題に

追悼俳句大会「かずま忌」=椰子の花、風鈴など兼題に

ニッケイ新聞 2011年11月23日付け

 故富重かずまさん(『蜂鳥』元主宰、ニッケイ俳壇元選者)の七回忌を記念した「第6回かずま忌」追悼俳句大会が12月11日午前9時(受付は午前8時)から、聖市リベルダーデ区の文協ビル(Rua Sao Joaquim, 381)14号室で行われる。会費は40レアル(昼食、茶菓子、飲み物代)。
 大会の兼題は「かずま忌」「椰子の花」「風鈴」「年末一切」で五句投句。
 『蜂鳥』誌友で出席できない人、遠隔地に住む人は兼題で三句を投句票に記入の上、早めに発行所宛てに送付すること。当日発表後、後日『蜂鳥』に掲載される。
 富重久子、串間いつえ、田中美智子さんが案内に訪れ「俳句をやる人は徐々に減ってきている。誌友ではない方でも、俳句が好きな方ならどなたでもご参加ください」と呼びかけた。
 当日出席する人は準備の都合上、早めの申し込みを呼びかけている。
 連絡先は池田童夢(2506・0541)、広田ユキ(2362・2903)、串間いつえ(3768・4576)、富重久子(3064・9426)。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 伊藤園新俳句大賞=文協で応募の受付開始=締め切りは1月31日2011年12月24日 伊藤園新俳句大賞=文協で応募の受付開始=締め切りは1月31日 ニッケイ新聞 2011年12月24日付け  『第23回お〜いお茶 新俳句大賞』の2012年度の応募受付が始まった。ブラジルからの応募は例年通り、ブラジル日本文化福祉協会が窓口となり作品を受け付けている。 […]
  • 文協=「絵を描いて学ぼう」=児童絵画教室を1月に2011年12月20日 文協=「絵を描いて学ぼう」=児童絵画教室を1月に ニッケイ新聞 2011年12月20日付け  文協美術委員会(小田エルザ会長)は『第49回児童絵画教室』を1月9〜13日の5日間、文協ビル15会議室(Rua Sao Joaquim, 381, Liberdade)で開く。 […]
  • 元旦に「新年祝賀会」=領事館、日系団体が合同で2011年12月21日 元旦に「新年祝賀会」=領事館、日系団体が合同で ニッケイ新聞 2011年12月21日付け  2012年の新年を祝い、新年祝賀会を1月1日午前10時からリベルダーデ区の文協大講堂(Rua Sao Joaquim, […]
  • 藤間流日舞学校=新春踊り初めの会、8日2011年12月15日 藤間流日舞学校=新春踊り初めの会、8日 ニッケイ新聞 2011年12月15日付け  藤間流日本舞踊学校(藤間芳之丞会主)は1月8日午後1時から、文協大講堂(Rua Sao Joaquim, 381, Liberdade)で『第51回新春日本舞踊踊り初めの会』を開催する。 […]
  • ■今週末の催し2011年12月15日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2011年12月15日付け  土曜日(17日)    キリストの幕屋上映会、午前11時、文協ビル1階13号室(Rua Sao Joaquim, 381, Liberdade)  日曜日(18日) […]