ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

ニッケイ新聞 2012年1月7日付け

 今の日本は大グルメが世に満ち溢れ世界の国々の美味があり、仏のレストランの味を格付けする企業までが進出し東京などの番付を発表するなど眞に賑々しい。勿論、ブラジルのシュラスコもあるし、パリやイタリアの料理店もある。そして冷え込みの厳しい睦月ともなれば、鮨やには惚れ惚れとする真紅の赤身や大トロが綺麗に並ぶ▼鮪が1番美味いのは雪が降り北風の冷たい冬であり、東北の仙台辺りでは「シビ」と呼び大変なご馳走だったし、若い者は赤身を土佐醤油に漬けたのを丼飯に乗せて二杯、三杯と胃の腑に流し込んだものだ。この鮪も江戸の握り鮨には、あまり評判がよくなく、ほとんど使われなかったそうだ。あの時代には冷凍技術もないし、新鮮な魚の入手も難しかったせいだろうが、それにしても、今のトロ嗜好はちょっと異常な気もする▼日本人の魚好きは昔からのことだし、鮪の消費量も世界一。これも1960年代に冷凍技術が急速に進み零下50〜60度にまで下げ鮪を急速に冷やすと鮮魚と変わらなくなったかであり、今、東京に入荷するのは地中海のスペインやイタリアに始りアメリカといろんな国から輸入されている。だが、やはりホンマグロの美味いのは青森県大間町のものであり、これは確か1本釣りである▼この大間町沖の鮪1本(269キロ)が、なんと5649万円と聞けば—もう驚くしかない。1キロ当たり21万円だから—とても丼飯ともいかぬ。東京・築地の初競りで落札したのは鮨やだけれども、それにしてもこの高値にポンと応ずる度胸が凄い。あーマグロ。幻のマグロである。(遯)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム 樹海2012年12月22日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2012年12月22日付け […]
  • 10位=社保協定が発効=保険料の二重負担解消へ2012年12月22日 10位=社保協定が発効=保険料の二重負担解消へ ニッケイ新聞 2012年12月22日付け […]
  • 物故者2012年12月22日 物故者 ニッケイ新聞 2012年12月22日付け  コロニアの発展に尽くしてきた方が今年も多くこの世を去った。新聞で訃報記事をお伝えした物故者に限り、追悼の意を表し、掲載します。(敬称略) […]
  • 8位=JBACに疑義噴出=ビザ発給業務の委託で2012年12月22日 8位=JBACに疑義噴出=ビザ発給業務の委託で ニッケイ新聞 2012年12月22日付け  ビザ発給窓口業務の迅速化・利便性の向上を目的に、在聖総領事館は10年10月に公募を実施。 […]
  • 9位=映画『汚れた心』公開2012年12月22日 9位=映画『汚れた心』公開 ニッケイ新聞 2012年12月22日付け  非日系の作家フェルナンド・モラエス氏が勝ち負け抗争を取材してジャブチ賞を受賞した『CORACOES […]