ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2012年1月12日付け

 「ツーリズメトロ(TurisMetro)」は交通手段としてメトロを利用し、ガイドの説明とともにその地区の観光スポットを回るツアー。セー区、ルース区、パウリスタ大通り、市民劇場(Teatro Municipal)の4カ所で実施されており、今回リベルダーデ区が新たに加わった。セー区、ルース区は毎週土曜日、パウリスタ大通りと市民劇場は日曜日、それぞれ午前9時と午後2時から実施されている。
     ◎
 ブラジル農大会の沖眞一会長によれば、ペルーのアマゾン川流域原産のカムカムを農大で加工して日本で販売している例や、ブラジルではマンゴスチンやドリアンの栽培も成功するなど、同大や卒業生・移住者の実績は数多いとか。「国際間での情報交換は難しい部分もあるが、世界に貢献する可能性の火を消したくない」と意気込む。取材でも各地でOBらと会う機会があり、その存在感は大きい。「汎米」から「海外」への規模拡大で、さらなる発展に期待。

image_print

こちらの記事もどうぞ