ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2012年1月18日付け

 イタリア沖で起きたコスタ・コンコルディア号の座礁事故は、休暇に入る乗員への顕彰と島にいる関係者への挨拶の意味で、乗員の出身地であるジリオ島に接近させたのが原因と伊メディア。伯人は全員無事で、16日には別の乗客の一団も帰伯したが、17日昼までに確認された死者は11人、ドイツ人やペルー人などを含む24人の行方不明者はの捜索が続いている。豪華客船乗入れが増えていた伯国でも、船中で病人発生といった報道が増えてきていたが、欧州の経済危機などで世界的に斜陽状態のクルーズで客離れが進みそう?
     ◎
 〃音速の貴公子〃として知られたアイルトン・セナの甥のブルーノ・セナが、セナが最後に所属したチーム、ウィリアムズと契約。契約が切れたルーベンス・バリチェロの後任となるブルーノが乗るマシンには、セナが最後に乗ったマシンと同じルノー製のエンジンが搭載されるという。
     ◎
 TVグローボの「ビッグ・ブラザー・ブラジル」の出演者の男性が共演者を酔わせて強姦した疑いで番組を降板した。無名の若者達の共同生活の様子を撮影し、誰が好ましい人物かを視聴者投票させる番組は伯国屈指の人気だが、「芸もない素人の時間つぶし」の批判もあっただけに、アンチの感情が高まりそう。強姦容疑に関してはディレクターが否定するなど、不確実な要素も。

image_print

こちらの記事もどうぞ