ホーム | 日系社会ニュース | ニッケイ法律相談=その21=回答者 古賀アデマール弁護士

ニッケイ法律相談=その21=回答者 古賀アデマール弁護士

ニッケイ新聞 2012年4月19日付け

 質問=ある品物を購入したのですが、代金の半分はその場で払い、残り半分は30日後に支払うことになりました。30日過ぎてしまったので罰金を支払えと言われたのですが、どうすればよいでしょうか。
 回答=まず、手形などを確認して支払期日が記載されているかを確認し、記載されていたらその期日までに支払う必要があります。
 ただし、明確な期日が書かれておらず「30日後」、または「1カ月後」と書いてあった場合は注意が必要です。
 「30日後」であれば文字通り30日後、例えば3月1日に購入した場合支払期限は3月31日ですが、「1カ月後」であれば、翌月の同じ日、つまり4月1日になります。
 まずはそれを確認し、期限が過ぎていたら罰金を支払うほかないでしょう。
     ◎
 質問=小さな金額の問題で法律相談をしたいのですが、無料で相談を受け付けてくれる弁護士事務所はあるでしょうか。
 回答=弁護士は、無料あるいは通常料金よりも特別に安い値段で法律相談を受けてはいけないと法律で決まっています。また、弁護士業は商売ではないので、宣伝物も作ってはいけないのです。
 料金の相場は法律事務所によって異なりますが、1回につき最低180レアル程度と弁護士法で決まっています。
 ただ、料金を支払えない人のために、defensoria publicaという州政府の機関があり、ここでは無料で相談を受け付けてくれます。ただし経済力がないことを証明するような書類が必要です。
 サンパウロには、リベルダーデに1カ所あります(住所=Av.liberdade, 32、電話=11・3105・5799)。ただし、予約してから実際相談できるまで、数カ月待たされるのが通常です。
     ◎
 質問=前に住んでいたアパートで犬を飼っていましたが、引越し先のsindico(管理人)にダメだと言われました。本当に無理なのでしょうか。
 回答=憲法では人間の自由が保障されていますが、そのために他人に迷惑をかけることはいかなる場合も禁じられています。
 Condominio(共同所有物)について定めた法律で、アパートでペットを飼うことは禁じられていませんので、Sindicoがそれを禁じることはできません。
 ただし家を借りる場合などで、「ペットを飼ってはいけない」というルールが決まっていて、それで借家契約書にサインした場合には当然飼うことはできません。

質問の送り先はEメール(ademarkoga@gmail.com)、FAX(11・3208・0733)、手紙(「ニッケイ法律相談」係、Rua Galvao Bueno, 470, 1o. andar, Liberdade, Sao Paulo, SP CEP 01506-000)まで。質問は日本語でもポ語でも可、ただしメールの場合はポ語のみ。質問内容をできるだけ明確にしてお寄せください。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 回答者 古賀アデマール弁護士2014年12月13日 ニッケイ法律相談=その50=回答者 古賀アデマール弁護士  質問=あるアパートに契約書を交わさずに、3年の期間という口約束ですんでいます。2年経って大家さんに別の人に貸すから出て欲しいと言われました。本当に出ていかなくてはならないでしょうか 回答=契約書が無く、口約束の賃貸契約だったとしても住人は原則的に5年間は住み続 […]
  • ニッケイ法律相談=その16=回答者 古賀アデマール弁護士2012年2月8日 ニッケイ法律相談=その16=回答者 古賀アデマール弁護士 ニッケイ新聞 2012年2月8日付け  質問=アパートに住んでいます。共益費(condominio)の支払いが毎月遅れて、そのたびに10%の罰金を請求されています。支払う必要があるのでしょうか。 […]
  • ニッケイ法律相談=その10=回答者 古賀アデマール弁護士2011年11月8日 ニッケイ法律相談=その10=回答者 古賀アデマール弁護士 ニッケイ新聞 2011年11月8日付け  質問=家の前に木があり、邪魔になるので剪定しました。すると市役所から、「許可なく剪定した」として罰金の支払いを要求されました。そんな法律があるとは知らなかったのですが、違法になるのでしょうか。 […]
  • こどものその=すき焼き350食販売で大盛況=力合わせてコロナ禍乗り切る2021年6月16日 こどものその=すき焼き350食販売で大盛況=力合わせてコロナ禍乗り切る  「前回の『パエリア祭り』に続き、今回も多くの人から連絡をいただき販売することができました。こうやって忙しくできるのも皆さんのおかげ」―社会福祉法人『こどものその』の小田セルジオ会長(63歳・三世)はそう汗を拭いながら笑顔で語った。  6月6日に本年二回目の持ち帰りイ […]
  • 海外日系人協会=大岩オスカール対談講演会=「さすらう日系アイデンティティ」2021年6月2日 海外日系人協会=大岩オスカール対談講演会=「さすらう日系アイデンティティ」  海外日系人協会(田中克之理事長、横浜市所在)は6月18日の「海外移住の日」や20日の「国際ニッケイデー」を記念して、20日(日)日本時間14時~15時15分に「アーティスト大岩オスカール×サンパウロ、東京、ニューヨークさすらうニッケイ・アイデンティティ」を同団体ユーチ […]