ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2012年4月27日付け

 ふるさと巡りの帰りのバス。車椅子で参加した及川君雄さんは、次回のふるさと巡りも既に申し込んだとか。「子供達が花をやってくれているし、元気なうちは外に出たいね」と笑顔で話した。毎回ツアーを企画するグローバル旅行社によると、ふるさと巡りは大人気でいつもすぐに埋まるそう。ツアー内容が決まらないうちから予約を入れる人もおり、団体なので家族も安心して送り出すのだとか。
     ◎
 様々なイベントの余興に引っ張りだこのアチバイア川筋清流太鼓。27日から5日間、同市で開かれる『南米鼓笛隊コンテスト』のオープニングでも(初日午後8時〜)太鼓を披露する。ちなみに今回出場する同市鼓笛隊チームFAMAは、ドイツで開かれた世界大会で3位に食い込んだ注目のチームとか。興味のある方は足を運んでみては? 開催地、プログラムの確認はサイト(www.atibaia.sp.gov.br)まで。
     ◎
 岩手県人会の賛助会員だった石井紅夫さん(82、神奈川)が訪日中の24日午後、東京・浅草のホテルの浴槽内で亡くなっているのが発見された。警察が賛助会会長宅に連絡、県人会関係者を通してブラジルの千田曠曉会長に連絡があった。ホテルに帰る前には神奈川在住の賛助会員と食事を楽しんでいたという。「会報の校正を頼んだこともある。お酒も風呂も好きだったからねえ…」と千田会長はその死を悼んでいた。

image_print

こちらの記事もどうぞ