fbpx
ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 サンパウロ州全域で7月1日から、道路や公共の場でマスクを着用していない場合、罰金500レアルが科せられる事が州政府から発表された。同時に商業施設で適切な防疫対策をしていないところにも5千レアルの罰金が科せられる。現在進められている段階的な緩和によって感染拡大が起こるのを防ぐには、マスク着用は絶対に必要なこと。鼻まで覆わず口だけ保護している場合も正しい着用にあたらず、罰金を受ける可能性があるので注意。警察ではなく、州と市のフィスカルが罰金を貸すとのこと。ただし1回目はただの注意で終わり、繰り返すと課せられるという。マスクをしていない人を通報する密告電話も広報されており、感染から自衛する上でも大事だが、余計な出費をしないためにも必ずマスク着用徹底を。

image_print

こちらの記事もどうぞ