ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2012年5月1日付け

 日本のゴマの年間輸入量約16万トンのうち約5万トンは食用白ゴマで、大部分を中南米から調達している。以前は中国に依存する部分が多かったが、同国が輸入大国に転じたことで需要が逼迫。また遺伝子組み換え大豆が増え、安心・安全な食用大豆の確保が求められている。今回「プロサバンナ事業」にかかるモザンビーク視察に参加した商社の中には、既に研究会を立ち上げた所もあるとか。
     ◎
 ブラジルでチェーン展開を図る「すき家」の8号店(Praca da Republica, 380)が24日、聖市レプブリカ広場の前にオープンした。日本食などはあまりない地域だが、すき家の目指すのはあくまで〃庶民階層〃の開拓。値段だけ高く質の伴わない日本料理店とは全く違うベクトルだ。24時間営業を行なうアウグスタ店(Rua Augusta, 974)のある付近は、深夜までにぎわうことから、若い世代が帰りがけに牛丼を食べるという日本と同様の風景が見られるとか。
     ◎ 
 14回目の開催となった『屋台祭り』。今回初めて「子供コーナー」が設置された。パズル型のマットにおもちゃやぬいぐるみが置かれた簡単なものだが、常時若い親子連れに利用されていた。第2子の出産を控える小松ジェニー会長に話を聞くと「小さなお子さんのいる方にも安心して来てもらいたい」との思いからだとか。こうした試みが他のイベントにも広まってもいい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • サンパウロ国際短編映画祭=吹田祐一監督作品 「美しき日本の朝」が入選=本日上映、震災後の日常描く2012年8月29日 サンパウロ国際短編映画祭=吹田祐一監督作品 「美しき日本の朝」が入選=本日上映、震災後の日常描く ニッケイ新聞 2012年8月29日付け  香川県出身の映像作家、吹田祐一さん(27)の短編映像作品「How Beautiful Japanese Morning […]
  • 大耳小耳2015年5月23日 大耳小耳  杉田真一監督による震災孤児を描いた長編映画『人の望みの喜びよ』(ポ語名「O Desejo da Minha Alma」)の上映が、20日から27日まで延長された。日程は次の通り。【聖市】▼エスパッソ・イタウ・デ・シネマ・アウグスタ(Rua Augusta, 1.475, […]
  • 杉田監督と三好プロデューサー2015年5月20日 「日本と真逆、でも近い国」=震災映画の杉田監督来聖=予想外の反響に喜び語る=上映は本日20日まで  聖、ベロ・オリゾンテの2市で本日20日まで上映中の、震災孤児の生き様を描いた長編映画『人の望みの喜びよ』(ポ語名「O Desejo da Minha […]
  • イベント情報2013年12月14日 イベント情報 ニッケイ新聞 2013年12月14日 【12/13から公開開始の映画】 ・ザ・ホビット2(米国/ホビット〜ア・デソラソン・デ・スマウグ)  大ヒット・ファンタジー映画「ロード・オブ・ザ・リング」の番外編としてはじまり話題となった「ホビット」の続編。 […]
  • イベント情報2014年1月11日 イベント情報 ニッケイ新聞 2014年1月11日 【1/10から公開となった映画】 ・ニンフォマニアック(デンマーク) デンマークが世界に誇る鬼才、ラース・フォン・トリアー監督の最新作。人気の伯国で世界先行上映。ある女性の性の歴史に迫った、2部作、全5時間の長編作。 ・コンフィッソンエス・ […]