ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 独自の外交を繰り広げる安部昭恵首相夫人。産経ニュースによると「『女性の輝く社会』の具体化」「日本文化に理解のある親日家を大切に」等を基準に首相外遊に同行しており、外遊先から訪問依頼が殺到しているとか。当地ではカルモ公園の桜祭りやリ広場に顔を出し、ブラジル民に随分好感を持たれたよう。あちこち飛び回るので領事館関係者は「ガードが大変」と漏らしていたが、女性の輝く社会実現にはそれくらいでちょうど良い?
     ◎
 「伊藤園 第25回お~いお茶新俳句大賞」のブラジルからの入賞者7人を本紙6日付け6面で報じたが、リストに漏れがあったと判明。佳作賞を受賞したが、本紙に掲載されなかった林とみ代さんからの連絡でわかった。リストは同大賞の窓口となったサンパウロ市文協提供によるものだが、そこに名前があったのは文協を介して応募した人だけだった。直接応募した林さんの入賞作品は「水中花世間知らずのまま老いて」。おめでとうございます。
     ◎
 JICA関西による短期研修での訪伯を前に、教師らは日本での事前研修を、6月15日の午前に行なったという。日本でその時間帯といえば、W杯の日本対コートジボワールの試合中。JICA関西の建物内では観戦イベントもあったようで、片耳で声援を気にしながらの講習だったようだ。当地にやってきたのは、安倍晋三首相も来聖した2日。文協ビル前での出迎えに、JICA隊員として加わる役得もあったよう。首相と握手できたなら、W杯の日本代表戦を無駄にする価値があったかも?

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に2014年5月30日 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に  ワールドカップ開催まであと2週間を切り、開催都市では本格的な観光客対策が迫られている。そんな矢先の28日、サンパウロ州の軍警が公表した、観光客に配る安全情報告知のためのパンフレットに記載された鉄道マップが間違いだらけであることが判明した。 しかも、間違いの数は少なくとも1 […]
  • ブラジリア=W杯スタジアム改修で汚職疑惑=水増し請求で工費が倍以上に2017年5月24日 ブラジリア=W杯スタジアム改修で汚職疑惑=水増し請求で工費が倍以上に  連邦警察は23日、ブラジリアのW杯スタジアム改修における経費水増し請求疑惑で、連邦直轄区元知事らを対象とするパナテナイコ作戦を決行したと同日付現地紙・サイトが報じた。  同作戦では逮捕令状10件、家宅捜索・押収令状15件、強制出頭令状3件が出され、ジョゼ・アルーダ元 […]
  • 大耳小耳2016年12月24日 大耳小耳  今回の兼題となったアガパンサスは、ユリ科の多年草で、紫君子蘭とも呼ばれる。南アフリカ原産で、高さは50から100センチほど。花茎を長く伸ばし、先端に数十輪の花を放射状に咲かせる。アガパンサスはギリシア語のアガベ(愛)とアンサス(花)の2語からなり、「愛の花」という意味を持つ花 […]
  • 大耳小耳2016年9月22日 大耳小耳  サッカーブラジル代表のネイマールが先週、自身の公式ツイッターで話題となっている「金メダルヘア(髪型)」の写真を投稿した。隣にはスペインリーグ・バルセロナの同僚で、同じく金髪のリオネル・メッシ、コメントには「Saiyajin(サイヤ人)」の文字が。漫画ドラゴンボールで、金髪姿に […]
  • 大耳小耳2016年5月7日 大耳小耳  サンパウロ市グァラピランガ湖畔に20万坪の広大な敷地を持つ世界救世教の聖地。渡辺哲男前理事長がデザインし、95年に竣工。一際目を引くのは古代ローマを彷彿させる神殿だ。「当初は屋根や壁もあるデザインだったが『空が天井、自然が壁だ』という夢を見た渡辺氏の発案で今の様式に変更された […]