ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2012年5月4日付け

 360グラムで生まれた赤ちゃんが5カ月半経て自宅に—。ミナス州ベロ・オリゾンテ近郊のノヴァ・リマの病院を2日に退院したカロリーナちゃんは、世界で138例しかない400グラム以下で生まれて生きている赤ちゃんの一人。伯国ではもちろん最低体重での生存例で、退院時の体重は3650グラム、身長も20センチ伸びて47センチになった。酸素吸入がまだ続き、十分なケアが必要だが、「この子は勝利者だ」という医師の言葉に誰もが納得!
     ◎
 「養鶏を始めたいんだけど誰かいい知恵貸してくれない?」等の情報が飛び交うソージャブックは、アルゼンチンの農夫が4カ月前に立ち上げたフェイスブック農業関係者版。口コミ宣伝で中国やインドも含む1万人の利用者を獲得しており、聖州リベイロン・プレットで開催中の農業技術市参加中の農夫によれば国内の利用者は約15%。
     ◎
 人気セルタネージョ歌手レオナルドの息子で同じく歌手のペドロ・レオナルドは、4月20日の交通事故以降、昏睡状態で聖市のシリオ・レバネス病院に入院中。父レオナルドが同病院を訪れた際、ペドロは父に4月30日夜と2日明け方にまばたきをしたというが、これは意識の回復を意味せず、医師たちは、5日までに目覚めなければ処方を変えるという。父やファンの祈りがペドロに届いてほしいものだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ