ホーム | 日系社会ニュース | ■訃報■「つがる」のママ=米谷享子さん

■訃報■「つがる」のママ=米谷享子さん

ニッケイ新聞 2012年5月4日付け

 聖市リベルダーデ区バロン・デ・イグアッペ街のスナック「つがる」を長年経営していた米谷享子さんが先月30日午後9時頃、肺患によりブラス区モオカ病院で亡くなった。79歳だった。
 青森県八戸市出身。1962年に両親、夫、息子の三人でパラグアイ・イグアス移住地に入植。約3年後に聖市へ転住、夫、息子は帰国した。70年代に「つがる」を開店。以来約40年、カウンターに立った。
 昨年8月に腰を骨折して入院。退院後は自宅でリハビリを行っていたが11月末に脳溢血で倒れ、12月半ばに「あけぼのホーム」に入居。
 以降寝たきりの生活を送っていたが、4月半ばに容態が急変して病院に移り、そのまま帰らぬ人となった。葬儀などの日程は未定。

image_print

こちらの記事もどうぞ