ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2012年5月8日付け

 二天古武道研究所では、貧困層の子供を対象とした教育機関「CEU」(Centro Educacional Unificado)のグアルーリョス支部で、10代の子供たち20人に道具を無料で提供し古武道を教えている。中には岸川ジョージ主宰の著書「新葉隠」を常に携え「いつか侍のようになりたい」と稽古に励む子供もおり、「ブラジル人がここまで思ってくれるようになって本当に嬉しい」と感無量の岸川主宰。
     ◎
 レストラン「武蔵」(Rua Estudantes, 28, Liberdade)は3月1日に開店4周年を迎えたことを記念し、65歳以上、平日に限り、半額セールをなっている。ヤキソバ(6レ)、うどん(8レ)、ラーメン(8レ)。持ち帰りの場合は2レが追加される。この記事の切り抜きを持参すること。今月末まで。
     ◎
 今年設立された県連の基金から初めて出資(5千レアル)が認められた東北北海道運動会には、例年と比べて多くの参加者で賑わった。県連の園田昭憲会長自身も「小さい子がたくさんいて驚いた」と話すなど顕著な変化があったようだ。増加の理由はどの関係者に聞いてもはっきりしなかったが、批判もあった基金充当も面目が立った?

image_print

こちらの記事もどうぞ