ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2012年5月16日付け

 15日の朝、リオ市セントロのラヴラディオ街とレラソン街の角にある家屋の2階部分が急に崩れた。09年3月にリオ州政府がサンバグループ(コルドン)のボーラ・プレッタに提供した複数の建物の一部で、ひび割れなどが指摘され、改修工事を行うはずだった。周辺には地理統計院や労働裁判所などがあり、3棟倒壊で死者も出たリベルダーデビルも近い。
     ◎
 聖州サッカー連盟が14日に行った州選手権の表彰式は、17歳でプロデビューして以来、4年連続で聖州選手権の決勝に進出、〃パウリストンの王〃という呼び名までついたサントスFCのネイマールの独壇場となった。チーム優勝はもちろんだが、得点王、最優秀選手、最優秀フォワードに、〃選手権の顔〃の4タイトルを受け取った20歳は、ペレー以後のサントスで最多の108点をマークし、数々のタイトル獲得に貢献中だ。
     ◎
 4日に91歳で亡くなったセルタネージョ歌手、チノコとその兄のペア、トニコ・エ・チノコの遺品がグアルーリョスの歴史保管所に多数あることがわかった。これらの遺品は同市の歴史博物館に寄贈されたもので、1980年から2000年に展示されていたが、博物館の移転後は、保管所に移されたままになっていた。見つかった遺品は彼らが着たステージ衣装やレコードや写真、ショーのポスターなど。

image_print

こちらの記事もどうぞ