ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2012年7月11日付け

 10日が〃ピザの日〃だったことにちなんで行われた調査によると、サンパウロ市民が1日に食べるピザは100万枚で、ブラジルで食べられるピザの25%を占めている。また、ピザの本場イタリアでは国全体での1日のピザ消費枚数は200万枚以下。同国の人口がサンパウロ市の5倍あることを考えても、改めてサンパウロ市民のピザ好きぶりが伺える。なお10日、サンパウロ市北部のアニェンビでは15メートルの巨大ピザが作られた。
     ◎
 7日、ブラジルサッカーの地元同士の伝統の一戦の中でも最も人気があるとされ、〃フラ・フル〃と呼び習わされるリオのフラメンゴ対フルミンセンセ戦が最初の対戦から100周年を迎えた。100周年記念となった7日の全国選手権での対戦はフルミネンセが勝ち、100年での対戦成績を123勝139敗127分とした。惜しむらくはマラカナン・スタジアムがW杯改装中のために使用できなかったことか。
     ◎
 オーストラリアのシドニーで開催されている、マイクロソフト社主催の世界学生ITコンテスト、第10回イマジン・カップでブラジル代表のロベルトとエドゥアルドのソンニーノ兄弟がエントリーした三つのカテゴリー全てで優勝し、同大会の話題をさらった。ロベルトはUSP、エドゥアルドはUNICAMPと、いずれもサンパウロ州立大学の工学科学生。サンパウロ州の理系教育界にも朗報だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • イタケロンのお披露目は=コリンチャンス対フラメンゴ2014年3月19日 イタケロンのお披露目は=コリンチャンス対フラメンゴ ニッケイ新聞 2014年3月19日  ブラジル・サッカー連盟(CBF)が18日、ワールドカップの開会式と開幕戦が行われるサンパウロ市のアレーナ・コリンチャンスことイタケロンのこけら落としは、4月27日のコリンチャンス対フラメンゴ戦となると発表した。この試合はブラジル全国選手権 […]
  • 「初戦さえうまく切り抜ければ上位進出も期待できる」と分析したアルシンド2014年3月8日 W杯特別企画=サッカー兄弟国 日伯の絆=元助っ人からのエール=(5)=アルシンド=かつら会社CMで大農場主に=「本田ゲンキは日本ゲンキ!」 ニッケイ新聞 2014年3月8日 「トモダチなら、アッタリマエ!」。義父が代表を務める農業技術関連会社のオフィスに現れたアルシンド・サルトリ(46)は、90年代前半に一世を風靡した日本のかつらメーカー、アデランスのCMでの名物フレーズと共に、温かく記者を迎え入れてくれた。 […]
  • Rセニが「神様」に並ぶ=同一チームでの出場試合数で2013年11月30日 Rセニが「神様」に並ぶ=同一チームでの出場試合数で ニッケイ新聞 2013年11月22日  サンパウロFCの主将でゴールキーパーのロジェリオ・セニが、20日に行われた南米選手権準決勝の対ポンテ・プレッタ戦で、サンパウロでの通算出場試合数を1116試合とし、「サッカーの神様」ことペレがこれまで持っていた「同一チームでの最多出場記録 […]
  • レオニダス生誕100周年=ブラジル初のサッカースター2013年9月28日 レオニダス生誕100周年=ブラジル初のサッカースター ニッケイ新聞 2013年9月6日  「ブラジルの歴史的サッカースター」と言えば、誰もがペレの名前を思い浮かべるが、そのペレの登場する約20年前に「ブラジル最初のサッカースター」として注目された名選手がいる。それがこの9月6日に生誕100周年を迎えるレオニダスだ。 […]
  • ロナウジーニョが逆襲!=Aミネイロの南米制覇で2013年7月31日 ロナウジーニョが逆襲!=Aミネイロの南米制覇で ニッケイ新聞 2013年7月26日  24日、サッカーの南米一を決めるリベルタドーレス杯は、アトレチコ・ミネイロが逆転につぐ逆転で、クラブ創設105年の歴史にして初の栄冠をものにした。 […]