ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

ニッケイ新聞 2012年7月19日付け

 イタリア系ブラジル人の友人が料理を振舞うというので喜んでいたらパスタを茹でた後に、モーリョを作り出すのでイライラ。レストランでも麺のコシは重視されない。伊系移民の比率が多いアルゼンチンでも同様だ。本紙座談会『ブラジル文化形成を語ろう』(3月30日付け)で岸和田仁氏の「乾麺文化の普及は100年ほど」との解説で腑に落ちた▼日系にもあてはめてみる。何故これほどに麺が不味いのか。様々なイベントではうどんは間違いなくあるが間違いなく感心しない。コシが身上のさぬきうどんが全国区になったのは最近だが、ソバをうるさくいいだしたのも意外に歴史は浅いのかも知れない▼先日、リベルダーデの食堂でラーメンを頼むと、麺が二種類あるという。店主の勧める方を食べてみるとこれが美味い。好みがあるから何ともいえないが日本で出てきても全く遜色ない。どこのものだろうと思っていたら、MNプロポリス社(モジ市)の松田典仁社長が18日、同市でオープンさせた『MNラーメン』(Rua Coro-nel Souza Franco, 813, Centro)で提供するものだという▼食品研究所を持つ同社でスープの研究を重ね、製麺機も日本から独自に取り寄せた。その取り組みは毎週土曜日に掲載している『ラーメン文化の普及を目指し』(全4回)で紹介している通りだ。日本食レストランへの卸売りも始めるという▼ラーメンは当地でも人気。リベルダーデの専門店に並ぶ客らが、どう評価するか楽しみだ。ともあれ、寿司、刺身一辺倒だった日本食が、牛丼など大衆食も含めてバラエティ豊かになってきたのは喜ばしい。(剛)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2012年9月18日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2012年9月18日付け […]
  • JICA日系研修=説明会を各地で2012年10月27日 JICA日系研修=説明会を各地で ニッケイ新聞 2012年10月27日付け  JICAサンパウロ出張所は、日系人青年を対象とした日本派遣研修プログラム『日系研修』の説明会を開催する。日程・会場は次の通り。  【サンパウロ会場】29日午後7時、サンパウロ文協(Av. […]
  • ■今週末の催し2012年4月19日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2012年4月19日付け  土曜日(21日)  第20回全伯虚子忌俳句大会、午前10時、リベイロン・ピーレス文協(Rua Primeiro de Maio, 56)      ◎  青葉祭り、午前7時、宮城県人会館(Rua […]
  • クリチーバ総領事館=社保協定の説明会を実施2012年2月3日 クリチーバ総領事館=社保協定の説明会を実施 ニッケイ新聞 2012年2月3日付け  在クリチーバ日本国総領事館は2月13日午前9時半から、パラナ日伯商工会議所(Rua Comendador Franco, 871, Jardim Botanico, […]
  • 進化続けるMNラーメン=味噌に続いて有機しょうゆ発売2019年10月1日 進化続けるMNラーメン=味噌に続いて有機しょうゆ発売  2012年にモジ市中心部にオープンしたMNラーメンは開店から7年がたち、独自の進化を続け、その評判は地元ブラジル人にも知れ渡って来た。何が進化と言えば、親会社のMNプロポリス社(和田カルロス社長)は、2018年には有機味噌、今年は本醸造有機丸大豆甘口しょうゆ「伯魂」を […]