ホーム | 文芸 | 刊行 | 刊行=「二世の人生知って」=畠山さん著『アリアンサ古里』

刊行=「二世の人生知って」=畠山さん著『アリアンサ古里』

ニッケイ新聞 2012年7月24日付け

 畠山富士男さん(69、二世)が自伝『アリアンサ古里—Minha Terra Natal』(247頁、30レアル)を刊行するにあたり、31日午後7時から喫茶「コーヒー」(Rua da Gloria, 326, Liberdade)で出版記念会を行なう。入場無料。
 聖州ミランドポリスの第3アリアンサ移住地出身で、13歳まで同地で過ごした。
 両親である秋田出身の六郎さん、富山県出身の丸山はつゑさんに触れた家族史、自身の職の変遷などが綴られている。また、後半は100頁以上に渡り、関連資料や写真がふんだんに盛り込まれている。
 畠山さんは「私は有名人でも何でもないが、コロニアで生まれた一人の二世として人生の記録を残し、皆に知ってもらいたかった」と執筆理由を語った。
 問い合わせはコーヒー(11・3203・0624)まで。書籍は、出版記念会後も同会場で販売される。

image_print

こちらの記事もどうぞ