ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2012年8月3日付け

 盆踊りの取材の際、ペレイラ・バレット市の榎本アルナルド市長に話を聞くと「有名になるにつれどんどん人が増え、今の会場では収まりきらなくなりつつある」とか。「他の催しものにも利用できる大きな施設を作ることも視野に入れている」とも。それでも良いのかもしれないが、世界でも数少ない専用会場を廃れさせてしまうのはあまりにも惜しいし、会場を変えてしまっては集客も減るのでは、と考えるのは杞憂だろうか。
     ◎
 今年2月16日付本紙で、全日本空輸株式会社(ANA)が日伯直行便の就航を検討しており、5月までに是非が決定すると報じた。昨日坂本エドゥアルド社長に問い合わせると「まだ内部的な動きしかない。実現するとしたら来年4月頃。今年の10月あたりには発表できるはず」とか。いい知らせを期待したい。
     ◎
 先日、聞き覚えのない名前の主から日本語でアドレス変更の知らせが届いた。宛先が間違いだと知らせると、「22歳の女の子です。彼氏もいないし一人暮らしなので友達になって」という返事が。いかにも若い女の子風の文章だったが、念のため記載されていたブログを検索した所、悪質出会い系サイトの新たな客獲得手口と分かった。全くネットに国境なしである。皆さんも気をつけて。

image_print

こちらの記事もどうぞ