ホーム | 日系社会ニュース | ニッケイ法律相談=その26=回答者 古賀アデマール弁護士

ニッケイ法律相談=その26=回答者 古賀アデマール弁護士

ニッケイ新聞 2012年8月15日付け

 質問=家の前に10メートルの歩道があるのですが、幅1メートルの部分にごみが散らばりひび割れています。市役所の検査官(fiscal)が来て、1メートル300レアルの計算で3千レアルの罰金が請求されました。ひびが入っているのは幅1メートルだけですが、なぜそうなるのでしょうか。
 回答=
家の前の歩道は家主と借家人の管理責任下にあり、修理しない場合はまた市役所から罰金を請求されることになります。
 ひびが入っているのは幅1メートルだけとのことですが、例え欠陥のある部分が歩道全体の一部でも、罰金は歩道全体の長さで計算して請求されます。
 以前はまず警告があり、それでも修理しない場合に罰金請求でした。しかし、つい最近からその場で請求されるようになっていますので、注意が必要です。
     ◎
 質問=家を借りて住んでいます。書面で契約書は交わさず、口約束でした。IPTU(家屋税)は家主が支払うことになっていましたが、半年経たないうちに私に払ってくれと言ってきました。約束が違うので払いたくないのですが、どうすればよいでしょうか。
 回答=
こういう問題が起こる前に、書面で契約書を作成して、互いの義務と権利が明らかになるよう細かく条件を書いておけばよかったと思います。
 口約束で住み始めた場合、最低5年間はそこに住み続ける権利があります。
 IPTUがどの程度の金額かわかりませんが、一般的には借家人が払うものです。もし最低5年住むのであればそれだけ付き合いがあるということですので、あなたが支払うことで問題が解決するなら、それで良い関係を維持したほうがいいのではないでしょうか。

質問の送り先はEメール(ademarkoga@gmail.com)、FAX(11・3208・0733)、手紙(「ニッケイ法律相談」係、Rua Galvao Bueno, 470, 1o. andar, Liberdade, Sao Paulo, SP CEP 01506-000)まで。質問は日本語でもポ語でも可、ただしメールの場合はポ語のみ。質問内容をできるだけ明確にしてお寄せください。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 回答者 古賀アデマール弁護士2015年3月27日 ニッケイ法律相談=その53=回答者 古賀アデマール弁護士  質問=自分の家の前の歩道に穴が開いて、市役所から1千レアル程度の罰金を請求されました。都市不動産所有税(IPTU)を支払っているので、歩道の修理は市役所の責任ではありませんか? 回答=IPTUを支払っていても、自分の家の前の歩道の整備は土地所有者の義務です。そ […]
  • ニッケイ法律相談=その43=回答者 古賀アデマール弁護士2014年5月17日 ニッケイ法律相談=その43=回答者 古賀アデマール弁護士  質問=一世の夫は45年間、ブラジル人の会社でアウトノモ(自営業者)として働いていました。今年いっぱいで辞めるつもりなのですが、退職金はもらえるのでしょうか。 回答=アウトノモでも色々な業種があると思いますが、あなたのご主人はどういった専門でしょうか。かつアウトノモとして正 […]
  • ニッケイ法律相談=その35=回答者 古賀アデマール弁護士2013年5月29日 ニッケイ法律相談=その35=回答者 古賀アデマール弁護士 ニッケイ新聞 2013年5月29日  質問=アパートの名義を子供のものに変えたいのですが、手続きや費用などを教えてください。  回答=あなたのお子さんが一人か2人以上か、未成年か成人しているかによって違います。 […]
  • 怨念が生んだ新政権の背景探る=29年目のジンクスは当たるか=ジャニオ、コーロル、ボルソナロ2019年1月7日 怨念が生んだ新政権の背景探る=29年目のジンクスは当たるか=ジャニオ、コーロル、ボルソナロ  「なぜ、そんな兆しさえなかったブラジルで、極右政権が誕生したのか」と問われたとしたら、「ルサンチマン(積もり積もった怨念)」と「ブラジル選挙の29年のジンクス」の2つが起こした〃時代的な化学反応〃を理由にあげる。この二つの事象は、いかにして窓際下院議員、陸軍予備役少佐 […]
  • 独断と偏見で選んだ「110周年最大の遺産」2018年12月18日 独断と偏見で選んだ「110周年最大の遺産」  なんと早い1年だったか――予想はしていたが、まさに「アッという間」だった。5月にはトラックストという未曽有の大混乱があり、日本進出企業や日系地場企業も大打撃を受けた。それ以降、6月にサッカーW杯ロシア大会、7月に眞子さまをお迎えして日本移民110周年祭、8月から選挙運 […]