ホーム | 日系社会ニュース | MNラーメン=7にち日からよる夜もオープン!

MNラーメン=7にち日からよる夜もオープン!

ニッケイ新聞 2012年8月18日付け

 せんげつ先月21にち日、きよし聖しゅう州モジし市にオープン、じもと地元のみならずサンパウロなどからもきゃく客がおとず訪れる『MNラーメン』(Rua Coronel Souza Franco, 813, Centro)が7にち日からよる夜のえいぎょう営業(ごご午後6じ時〜10じ時)もはじ始めた。げつようび月曜日ていきゅう定休。
 きれい綺麗なてんない店内には、い入りくち口にエアーカーテンがあり、そと外のほこりやねっき熱気をしゃだん遮断、てんない店内はいつもすず涼しく、せいけつ清潔にたも保たれている。
 メニューはしょうゆ醤油あじ味(17レ)、みそ味噌あじ味(18レ)、ぎょうざ餃子(8レ)のほか、MNプロポリスせいぞう製造によるマンジョッカしょうちゅう焼酎「はく伯たましい魂」3しゅ種、モジし市げんてい限定はんばい販売のソルベッチ(まっちゃ抹茶、カンブシー、ポーレンなど)もたの楽しめる。
 MNラーメン(11・4726・2680)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 外出自粛中=いつもの日本料理を味わおう!=各店工夫の持ち帰り、弁当で2020年4月30日 外出自粛中=いつもの日本料理を味わおう!=各店工夫の持ち帰り、弁当で  クアレンテーナ(検疫)で外出自粛令の最中、サンパウロ市の日系レストランでも、ヴィアージ(持ち帰り)を行う店舗が増えてきた。主な日本食店の持ち帰りサービスを紹介する。 (1)居酒屋「一茶」の「原口さんのお弁当」は魚弁当、焼きうどん、生姜焼き、カツカレーなど充実の計8種類。 […]
  • 東洋街の日本食を味わおう!=外出自粛中も持ち帰り、弁当で2020年4月25日 東洋街の日本食を味わおう!=外出自粛中も持ち帰り、弁当で  外出自粛令開始から1カ月、サンパウロ市リベルダーデ区の日系レストランでも、ヴィアージ(持ち帰り)を行う所が増えてきた。主な日本食店の持ち帰りサービスを紹介する。 (1)博多豚骨「一幸舎」の宅配ラーメンは、麺が伸びないようスープは専用カップ入れ、麺と分けて配達している。お […]
  • 外出自粛=「食べてストレス発散を!」=ヤキソバ、焼き飯9・90レアル2020年4月18日 外出自粛=「食べてストレス発散を!」=ヤキソバ、焼き飯9・90レアル  「最近は新型コロナウイルスについての暗いニュースばかり。気軽に日本食を食べる楽しみを味わってもらい、家の中にいるストレスを少しでも発散してほしいと思い、この価格に設定しました」――サンパウロ市のニッケイパレス・レストラン(Rua Galvao Bueno, 425, […]
  • グルメたちも血眼!=パスコア名物のチョコ卵2014年4月12日 グルメたちも血眼!=パスコア名物のチョコ卵 ニッケイ新聞 2014年4月12日  毎年、3月、もしくは4月、ブラジルではチョコレートが最も売れる季節となる。それは「パスコア(英語圏ではイースター)」の季節だからだ。 「復活祭」を意味するパスコアでは卵がひとつの象徴となるが、ブラジルでは、この時期、卵をかたどった大、小のチ […]
  • 野々部、関シェフ2014年4月9日 インテルコンチ 日本食祭り=「本場の日本食を知って」=横浜から2シェフが来伯=当地日本食に辛口批評 ニッケイ新聞 2014年4月9日 ブラジルは空前の日本食ブームと言いながらも、本場シェフの〃舌〃からすれば、実は「これが日本食と思われるのは…」とのレベルだという。そんな当地で百周年に続いて2回目となる「日本食祭り」(Festival Gastronomico […]