ホーム | グルメ 関連記事

グルメ 関連記事

セナが愛したふるさとの味=レストラン「オ・コンパードレ」

 「セナが亡くなったすぐ後、世界中からファンがうちにやってきた。あの頃、セナの事務所が近くにあったこともあって、よく彼が食べに来ていたんだ。ファンたちはセナの愛した料理を味わい、そしてモルンビーの墓地に花を供えに行った」。レストラン「オ・コンパードレ」の経営者、マルコス・テンペラニさん(45)は、懐かしそうに思い出す。  このレ ...

続きを読む »

新だるま=懐かしい祖母の味、妥協しない日本食=著名な料理人や非日系人も来店

品数もボリュームも満点な特別定食

 聖市メトロのアナ・ホーザ駅から歩いて5分以内の好立地にある「新だるま」。70年代にパウリスタ界隈のサンカルロス・ド・ピニャル街に創立し、約35年前に現在地に移った老舗レストランだ。以来、「おばあちゃんの味が食べられる」と日本人や日系人から愛されてきた。最近は、非日系人が上手に箸を使って食べる姿が目につく。  同店では、本格的な ...

続きを読む »

バール・ド・マネ=愛され続ける老舗サンドイッチ店=モルタデッラだけじゃない多彩な品揃え

 聖市営市場(メルカドン)設立とともに、暖簾を上げた昭和8年創業のサンドイッチ屋「バール・ド・マネ(Bar do Mané)」。二代目店主マノエルが“マネ ”との愛称で呼ばれたことから、その店名を冠するようになった。市場を訪れる観光客、買い物客に長く親しまれてきた老舗店だ。  そんな同店自慢の一品が高級加工肉で有名なセラッチ製の ...

続きを読む »

豚骨で初金星あげろ!東旺=人気ラーメン店11月上陸へ=『ばりこて』創業者自ら指導

森田泰人マルシオ、高巣浩一、森田泰司さん(左から)

 東京の人気博多ラーメン店『ばりこて』の創業者・高巢浩一さん(49、福岡)が6~13日の日程で来伯した。高巢さんは、当地でラーメン店開業を目指す元幕下力士、森田泰人マルシオさん(39、東旺(あずまおう))の師匠にあたる人物。森田さんの当地開業準備が進展し、11月に聖市ジャルジン・パウリスタ区での開業見込みが立ったことから、出資協 ...

続きを読む »

《ブラジル》本格的会席料理『良』=サンパウロ市イタイン・ビビ区に=日本で修行、山下良一さん

和牛筋肉コーンクリーム

 「味に命を吹き込むのが『旨み』。日本食の奥深さを存分に知ってもらいたい」―。そんな店主の願いを受け、サンパウロ市イタイン・ビビ区のレストラン街に初となる本格的な会席料理『良』が、昨年12月に暖簾をかかげた。  1925年に大阪で会席料理店を創業した曽祖父の血を継ぎ、サンパウロ市パライゾ区で『新寿司』を営む叔父の背中を見て育った ...

続きを読む »

第20回県連日本祭り=食べつくせ! 日本料理の祭典=ここだけの郷土食がズラリ=あれもこれも美味しそう!

高知の鯛蒸しはインパクト大!

 ブラジル日本都道府県人会連合会による『第20回県連日本祭り』(市川利雄実行委員長)が7月7、8、9日に開催される。毎年好評を博しているのは、ほとんどの都道府県が出店して自慢の料理を振舞う『郷土食広場』だ。レストランでは食べられない郷土料理も多数出品され、さながら「日本料理の祭典」。昨年は、人気料理の中には昼過ぎに売り切れになる ...

続きを読む »

MNプロポリス社=ラーメン戦争に変り種=自宅で気軽にラーメンを

MNラーメンキット

 加熱する聖市ラーメン戦争に、自宅で気軽に食べられる本格的ラーメンのセットが、モジのMNプロポリス社(松田典仁社長)から販売されている。聖市のスーパーチェーン「HIROTA」において約10レアルで販売されている。  醤油と味噌味の2種類が販売されており、作り方の説明書と150グラムの生麺、40グラムの濃縮スープが入っている。醤油 ...

続きを読む »

《ブラジル》ラーメン和=2号店を盛大にオープン=絶好の立地に本場の味

鏡割りで前途を祝った関係者(左から3人目が田所社長、4人目が石塚尚最高顧問、5人目が高木社長)

 【既報関連】東洋街でラーメン専門店「らーめん和」を経営するヤマト商事(高木和博社長)は、サンパウロ市パライーゾ区の2号店(Alameda Santos, 53)の開店を祝し、19日夜隣接する高級レストラン「ジーニョス」で盛大に落成式を敢行した。  08年6月18日の移民の日に、移民百周年を記念して開店した東洋街1号店から9年― ...

続きを読む »

ラーメン和=パライーゾに2号店開店=麺もスープも日本直輸入

(左から)大山泰弘事業部長、長谷川取締役、石塚尚最高顧問、田所社長、河野賢治主任

 移民109周年の絶妙なタイミングで、東洋街でラーメン専門店「らーめん和」を経営するヤマト商事(高木和博社長)は、ビジネスマンで賑わうパライーゾ区に2号店(Alameda Santos, 53)を本日開店する。  移民百周年(2008年)6月18日の移民の日に開店された「らーめん和」1号店。これは、同店を提携支援する株式会社トラ ...

続きを読む »

4日にフェイジョアーダ=石川県人会陶芸部が初開催

案内のため来社した皆さん

 石川県人会の陶芸部(アンドラーデ・ミチコ責任者)が6月4日午前11時から、同県人会(Rua Tomas Carvalhal, 184, Paraiso)で『フェイジョアーダの日』を開催する。  第一回目となる同イベントは、陶芸部が使っている窯の修理のため開催される。部員が5月末から用意したフェイジョアーダ300食のほか、おしる ...

続きを読む »