ホーム | グルメ 関連記事

グルメ 関連記事

豊富な定食50種類!「甚六」も持ち帰り開始=

変わり丼のメニューの一部

 「お金が次々と消えていきます。長年お店をやっていますが、こんな経験は今までありません」――サンパウロ市リベルダーデ区の日本料理店「甚六」オーナー兼料理人の兵藤陽子さんは、コロナ禍での営業再開の感想を、ため息まじりにそう話した。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリン ...

続きを読む »

外出自粛中=いつもの日本料理を味わおう!=各店工夫の持ち帰り、弁当で

 クアレンテーナ(検疫)で外出自粛令の最中、サンパウロ市の日系レストランでも、ヴィアージ(持ち帰り)を行う店舗が増えてきた。主な日本食店の持ち帰りサービスを紹介する。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み ...

続きを読む »

東洋街の日本食を味わおう!=外出自粛中も持ち帰り、弁当で

 外出自粛令開始から1カ月、サンパウロ市リベルダーデ区の日系レストランでも、ヴィアージ(持ち帰り)を行う所が増えてきた。主な日本食店の持ち帰りサービスを紹介する。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「 ...

続きを読む »

居酒屋一茶=『原口さんのお弁当』開始!=焼き鮭やカレー、生姜焼き等

 外出自粛令開始から1カ月、サンパウロ市リベルダーデ区バロン・デ・イグアッペ街の居酒屋「一茶」が22日(水)から、8種類の『原口さんのお弁当』を始めた。クアレンテーナ(検疫)中、飲食店はデリバリー(配達)とヴィアージ(持ち帰り)のみ可能なので日本食弁当となった。  担当する原口政信さんは店主マルガリーダさんの夫にして、40年の歴 ...

続きを読む »

外出自粛=「食べてストレス発散を!」=ヤキソバ、焼き飯9・90レアル

 「最近は新型コロナウイルスについての暗いニュースばかり。気軽に日本食を食べる楽しみを味わってもらい、家の中にいるストレスを少しでも発散してほしいと思い、この価格に設定しました」――サンパウロ市のニッケイパレス・レストラン(Rua Galvao Bueno, 425, Liberdade)のオーナー、山田セレナさんはこのサービス ...

続きを読む »

ミナス気分で家族とゆったり=「クルトゥーラ・デ・ミナス」(Cultura de Minas Restaurante e Pizzaria)

 ミネイロによるこだわりの料理と団らんにぴったりな雰囲気のレストランはいかが? もちろんパーティーにも。そんな店がサンパウロ市地下鉄プラッサ・ダ・アルボレ駅から歩いてすぐの「CULTURA DE MINAS」だ。  平日の昼から家族客がテーブルを埋め、和やかに食事を楽しんでおり、穏やかな時間が過ごせそうだ。  薄黄色の壁に、青い ...

続きを読む »

シュラスカリア「D’BRESCIA」=こんなにお洒落でアクセス良くて約80レ!

 交通アクセスが良くて手頃な値段なのに、旨くてお洒落。評判の人気店「D’BRESCIA」のシュラスコが、豊富なビュッフェ料理と共に今なら79.9レアルで楽しめる。  「D’BRESCIA」は、1990年に聖市郊外サントアンドレ市で開業。店名はシュラスコ発祥の地・南大河州ノーヴァ・ブレシア市に由来する。その ...

続きを読む »

ウィーン名物シュトュルーデルならここ!=写真=ウィーン名物「アプフェルシュトュルーデル」

 ウィーン名物「アプフェルシュトュルーデル(Apfelstrudel)」をサンパウロで食べるなら、ここ! メトロのアウト・ド・イピランガ駅横のケーキ屋「フィスシェール」だ。ブラジル名「Bolo de Maca com Nozes」で売っている。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本 ...

続きを読む »

極上リブが食べ放題「Costelaria e o ponto」

 うま味がぎゅっと詰まった、ほろっとやわらかい牛のコステーラが、次から次へと運ばれてくる。ここはシュラスカリアではなく「コステラリア」、コステーラ専門店だ。この「Costelaria e o ponto」では、時間をかけたこだわりの調理法による極上コステーラ(costela/リブ)の食べ放題が楽しめる。 【無料朝刊サービス登録】 ...

続きを読む »

ミネイロの極上のおもてなし – O Mineiro Prime

 「ミナス料理が美味しい!」という話は、サンパウロ市でよく聞く。その代表格の一つが『O Mineiro Prime』で、店主ウィルソン・ジアス・デ・オリヴェイラさん(44、ミナス・ジェライス州セナドール・フィルミーノ市出身)は「日本人客も多いよ」とうなずく。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見 ...

続きを読む »