ホーム | 日系社会ニュース | 豊富な定食50種類!「甚六」も持ち帰り開始=

豊富な定食50種類!「甚六」も持ち帰り開始=

変わり丼のメニューの一部

変わり丼のメニューの一部

 「お金が次々と消えていきます。長年お店をやっていますが、こんな経験は今までありません」――サンパウロ市リベルダーデ区の日本料理店「甚六」オーナー兼料理人の兵藤陽子さんは、コロナ禍での営業再開の感想を、ため息まじりにそう話した。

 クアレンテナ(検疫)発令から1カ月余りが過ぎた4日、同店もヴィアージ(持ち帰り)を始めた。従来の定食メニューをそのまま持ち帰りできるため、50種類以上の豊富さを誇る。

 弁当(30レアル)、ヤキソバ(大20レ、小10レ)の他、豚肉しょうが焼丼やハンバーグ丼などのどんぶりもの、もやしニラレバー炒めや豚キムチなどの炒めもの定食、鮭や鯖などの焼き魚定食、チャーハン餃子セット、カツカレーやハヤシライスなどもメニューにはある。

 「日本食の定食」「久しぶりに本格的なつまみ」が食べたくなった時の有望な選択肢といえそうだ。

 商品は店頭受け渡しのみ。注文は日本語対応が可能。月~土曜日まで11時30分~14時30分、18時~21時まで営業。注文の電話は(11・3207・8078)まで。店所在地(Rua Tomaz Gonzaga, 110, Liberdade)。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 外出自粛=「食べてストレス発散を!」=ヤキソバ、焼き飯9・90レアル2020年4月18日 外出自粛=「食べてストレス発散を!」=ヤキソバ、焼き飯9・90レアル  「最近は新型コロナウイルスについての暗いニュースばかり。気軽に日本食を食べる楽しみを味わってもらい、家の中にいるストレスを少しでも発散してほしいと思い、この価格に設定しました」――サンパウロ市のニッケイパレス・レストラン(Rua Galvao Bueno, 425, […]
  • 憩の園フェスタ・ジュニーナ=ドライブスルー焼きそば祭り2021年6月26日 憩の園フェスタ・ジュニーナ=ドライブスルー焼きそば祭り  老人福祉施設「憩の園」を運営する救済会(吉岡黎明会長)は、7月4日に「フェスタ・ジュニーナ/ドライブスルー焼きそば販売」を開催する。  会場は、サンパウロ市のブラジル日本文化福祉協会(石川レナト会長)の駐車場(Bunkyo a Rua Galvão Bueno […]
  • 《リオ市》「この人からは接種受けたくなかった」=パケター島住民が保健相批判2021年6月25日 《リオ市》「この人からは接種受けたくなかった」=パケター島住民が保健相批判  【既報関連】リオ市とオズワルド・クルス財団(Fiocruz)が協力して行ったパケター島での実験的なコロナワクチンの一斉接種で、ケイロガ保健相から接種を受けた住民が「この人からは受けたくなかった」と痛烈な批判の言葉を発したと21日付G1サイトなどが報じた。  同島では […]
  • 《ブラジル》米国がワクチン寄付=ヤンセン社製300万回分2021年6月25日 《ブラジル》米国がワクチン寄付=ヤンセン社製300万回分  ブラジル国内の新型コロナの感染状況が悪化し、予防接種を加速するよう求める声が高まる中、米国がヤンセン社製のワクチン300万回分の寄贈を決めたと23、24日付ブラジル国内紙、サイトが報じた。  ブラジルでの新規感染者は15日に直近7日間の平均が7万人を超えたままで、2 […]
  • なんともブラジル的な接種スケジュール2021年6月25日 なんともブラジル的な接種スケジュール  13日の日曜日、それは突然訪れた。この日、サンパウロ州が50代のワクチン接種予定を突如、「16日からにする」との発表を行った。まず、これに面食らった。  当初の予定では50代のワクチン接種は8月2日から。対象者となるコラム子はその心積りでいたのが、突然「数日後」にな […]