ホーム | 日系社会ニュース | 豊富な定食50種類!「甚六」も持ち帰り開始=

豊富な定食50種類!「甚六」も持ち帰り開始=

変わり丼のメニューの一部

変わり丼のメニューの一部

 「お金が次々と消えていきます。長年お店をやっていますが、こんな経験は今までありません」――サンパウロ市リベルダーデ区の日本料理店「甚六」オーナー兼料理人の兵藤陽子さんは、コロナ禍での営業再開の感想を、ため息まじりにそう話した。

 クアレンテナ(検疫)発令から1カ月余りが過ぎた4日、同店もヴィアージ(持ち帰り)を始めた。従来の定食メニューをそのまま持ち帰りできるため、50種類以上の豊富さを誇る。

 弁当(30レアル)、ヤキソバ(大20レ、小10レ)の他、豚肉しょうが焼丼やハンバーグ丼などのどんぶりもの、もやしニラレバー炒めや豚キムチなどの炒めもの定食、鮭や鯖などの焼き魚定食、チャーハン餃子セット、カツカレーやハヤシライスなどもメニューにはある。

 「日本食の定食」「久しぶりに本格的なつまみ」が食べたくなった時の有望な選択肢といえそうだ。

 商品は店頭受け渡しのみ。注文は日本語対応が可能。月~土曜日まで11時30分~14時30分、18時~21時まで営業。注文の電話は(11・3207・8078)まで。店所在地(Rua Tomaz Gonzaga, 110, Liberdade)。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 外出自粛=「食べてストレス発散を!」=ヤキソバ、焼き飯9・90レアル2020年4月18日 外出自粛=「食べてストレス発散を!」=ヤキソバ、焼き飯9・90レアル  「最近は新型コロナウイルスについての暗いニュースばかり。気軽に日本食を食べる楽しみを味わってもらい、家の中にいるストレスを少しでも発散してほしいと思い、この価格に設定しました」――サンパウロ市のニッケイパレス・レストラン(Rua Galvao Bueno, 425, […]
  • 《サンパウロ州》全域で赤レベルがスタート=医療崩壊目前で2週間2021年3月6日 《サンパウロ州》全域で赤レベルがスタート=医療崩壊目前で2週間  6日午前0時より、2週間の予定でサンパウロ州全域がコロナウイルスの外出自粛規制で最低の赤レベルとなる。規制強化前日の5日は、抗議デモを起こす集団が現れるなどの混乱も起きた。5日付現地サイトが報じている。  赤レベルでは、「必要最低限の商業活動のみ」が認められる。生活 […]
  • 東西南北2021年3月6日 東西南北  世界的にも有名なブラジルの音楽フェスティバルで、今年9月に開催予定だった「ロック・イン・リオ」が、来年まで延期されることが4日に発表された。1985年にはじまったロック・イン・リオは、ロック・フェスの先駆け的存在で、2011年以降は奇数年に開催。毎回、50万人近い動員を記録し […]
  • 北海道祭り=焼きにしん・イカ・中華おこわ=注文申込みは19日まで2021年3月6日 北海道祭り=焼きにしん・イカ・中華おこわ=注文申込みは19日まで  ブラジル北海道文化福祉協会(大沼宣信会長)は28日に「第26回北海道祭り」を開催する。  サンパウロ市ヴィラ・マリアーナ区にある同会館(Rua Rua Joaquim Tavora,605,Vila […]
  • 《サンパウロ市》対面授業再開で感染悪化=116校で感染者や死者確認2021年3月5日 《サンパウロ市》対面授業再開で感染悪化=116校で感染者や死者確認  新型コロナ感染症による入院患者が新記録を更新し、集中治療室(UTI)占有率が高まる中、サンパウロ市の公立校教師達が対面授業の中止を求めている。  サンパウロ市公務員組合(Sindsep)によると、2月15日の対面授業再開以来、116校で生徒や教職員計335人が感染し […]