ホーム | イベント情報 | ■今週末の催し

■今週末の催し

ニッケイ新聞 2012年8月30日付け

 土曜日(1日)

 アチバイア花といちごの祭典、午後9時、エドムンド・ザノニ市立公園(Av. Horacio Neto, 1030)、日曜日も
     ◎
 アルジャ花祭り、終日、アフロード展示会場(Av. PL do Brasil, km 4,5, Fazenda Velha)、日曜日も
     ◎
 陶器・アート展示即売会、午後1時、大阪なにわ会館(Av. Domingos de Moraes, 1581)。日曜日も(午前10時)
     ◎
 セミナー「デカセギの動き〜経済危機と帰伯」、午前9時、文協ビル(Rua Sao Joaquim, 381, Liberdade)

 日曜日(2日)

 慈善バザー、午前11時、サンパウロ福音教会教会(Rua Tomas Carvalhal, 471)
     ◎
 イッペーまつり、午前10時、イペランジャホーム(Estrada Tani, 751, Vila Ipelandia, Suzano)
     ◎
 春祭り、正午、サントス厚生ホーム(Av. Campos Salles, 62, Vila Nova)
     ◎
 むつみ幼稚園バザー、午前10時、同園(Rua Tomas Alves, 92/98, Vila Mariana)
     ◎
 コロニアかるた会、午後1時、鳥取交流センター(Rua Cesaria Fagundes, 323, Mirandopolis)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 日系代表団体の年頭あいさつ2008年1月1日 日系代表団体の年頭あいさつ ニッケイ新聞 2008年1月1日付け 日本祭りで交流をブラジル日本都道府県人会連合会会長 松尾治  謹んで新年のお慶び申し上げます。 旧年中はいろいろとご支援をいただき、心より感謝申し上げます。 海外最大の日系人集団地であるブラジルの皆さんに、ニッケイ新聞を通じ年頭のご […]
  • 令和時代を目前に、日系社会へのお言葉を振り返る2019年4月2日 令和時代を目前に、日系社会へのお言葉を振り返る  4月30日に今上天皇が退位され、5月1日から新天皇が即位して「令和(Reiwa)」時代が始まる。  この新元号の出典は現存する日本最古の古典「万葉集」の序文にある梅の花の歌、「初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす」という和歌か […]
  • 2017年1月元旦=新年のご挨拶2017年1月1日 2017年1月元旦=新年のご挨拶 新年に考えること=ブラジル日本都道府県人会連合会会長 山田康夫  謹んで新年のお慶び申し上げます。  旧年中はいろいろとご支援をいただき、心より感謝申し上げます。 […]
  • ニッケイ俳壇 (854)=星野瞳 選2015年9月5日 ニッケイ俳壇 (854)=星野瞳 選 アリアンサ 新津 稚鴎 枯野中庭をきれいに掃いて住む 一つ歩き皆歩き出す枯野牛 教会の扉につづくなり枯野径 遠野火をびっしり闇の閉ぢこめし 火の色の闇に滲まぬ遠き野火 […]
  • 東西南北2014年4月23日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年4月23日  ブラジルでも〃ガボ〃の愛称で親しまれた文豪ガブリエル・ガルシア・マルケス氏の死に対し、ブラジルの有名人も次々と追悼の辞を捧げている。ジウマ大統領は「彼は子供に新しい世界を紹介するように読者を架空都市マコンドへと誘った」とし、ルーラ前大統領は […]