ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

ニッケイ新聞 2012年9月6日付け

 本来、文協がやるべき事業なのだろう。しかしやる気も能力もノウハウもないのであれば、他団体がやることに何の問題があろうか。県連が現在行なっている地方との交流事業である。すでにポルトアレグレ、クイアバ、来週末にはベレンの日本祭りに出張するという▼全てではないが、県連が持つ交流金から補助も出るようだ。もちろん出向く団体の意欲や好意が前提にあり、人と人との交流は自然に生まれるだろう。これが継続すれば、コロニアの活性化にも繋がる。それもこれも「世界最大級の日系祭り」の名が世に轟いているからだ。実際、クイアバの実行委員会は視察の上、招待する団体を選んでいる。ところがー▼「継続は困難」と執行部が頭を悩ませている(本日付け7面詳細)。会場の使用問題なのだが、今さら他の場所というのも時間的に難しいだろう。中止となれば困るのはどちらか。強気で交渉にあたってもいい。まずは内部調整で園田昭憲会長の手腕が問われるところだ。開催可否は来週に持ち越された▼同会議ではそれに加え、7月末にあったロードレースでの約10万レの赤字が発表され、責任追及の声も含めて紛糾した。関連事業として日本祭の会計に入っており、事業自体の収支が明確ではないことが釈然としないものを与えているようだ▼年に一度、日系、非日系を問わず、老若男女が日本文化の旗印の下、集う場を失うのは余りに惜しい。ただ、郷土食祭りに始まった同祭は15回を迎え、肥大化すると共にマンネリの感も否めない。一度原点に立ち戻り、身の丈に合った形での運営見直しを図るべき時期に来ているのかも知れない。(剛)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム 樹海2013年12月13日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2013年12月13日  W杯抽選会が終わり、日伯共に良い組に入ったようだ。日本のC組は最もW杯経験数が少ないグループだ。日本、コロンビアが出場回数最高で5回ずつ、共に16強入りに限りなく近い。しかし会場は全て首都以北で、選手の体調を暑さに慣らす意味では、涼しいサ […]
  • 本紙が選んだ15大ニュース=発刊以来の主要記事や連載2012年10月27日 本紙が選んだ15大ニュース=発刊以来の主要記事や連載 ニッケイ新聞 2012年10月27日付け  来年3月でニッケイ新聞が創刊15周年を迎えるのを記念し、歴代の記者が日夜取材に駆け回り、本紙に掲載した記事の中から、独断と偏見で選んだ15個のトップニュースを、「コロニア15大ニュース」としてお届けする。続々と報じられたこれらニ […]
  • 大耳小耳2012年8月25日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2012年8月25日付け  24日付小紙でもお伝えした通り、今年で創設50周年を迎える長崎県人会。今年は長崎市とサントス市の姉妹都市提携40周年でもあり、記念事業の一環としてサントス市のムゼウ・ド・サーフィン(Parque […]
  • 大耳小耳2012年1月28日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2012年1月28日付け […]
  • クイアバ七夕祭り=四世 島崎マリアーニさんが栄冠=ミス日系コンテストで2011年10月22日 クイアバ七夕祭り=四世 島崎マリアーニさんが栄冠=ミス日系コンテストで ニッケイ新聞 2011年10月22日付け  クイアバ七夕祭りの2日目夜、クイアバ、カセリス、アウタ・フロレスタ、オンドノポリス各市などから、15〜31歳の12人の候補者が集まったミス日系コンテストが行なわれ、大いに盛り上がった。 […]